楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本・マンガ

・「となりの怪物くん」ろびこ
変人ハルとガリ勉雫の2人と、それを取り巻くキャラクターがみんな魅力的!天真爛漫かと思いきやちょっとアブナいハルの過去が気になります。ヤマケン好きだー。カレカノっぽさを感じる所もあり。ハルと雫がドキドキしてるとこっちもニヤニヤ。

・自分の小さな「箱」から脱出する方法
自意識、偏見を「箱」と呼ぶ。箱には「自分を裏切ること」によって入ってしまう。中に入っていると、真実が見えなくなる。非常に考えさせられた。

・山岸凉子「天人唐草」
毒親というものの罪深さ、そしてそれに打ち勝てなかった子の弱さの悲劇。幼い頃は親の価値観が絶対だものなぁ…。それにしても、もっと別の道もあったはずなのに。きっかけもあったはずなのに。
「負の暗示」八墓村のモデルになった津山事件を犯人側に焦点を当てて描いています。この作品のインパクトはすごかった。私自身田舎出身でプライドも高い方だったので、彼の気持ちがわからないでもない…。環境と能力と気質の差異は、時に悲劇に繋がります。
「悪夢」も実際の事件をモデルにしています。不思議な雰囲気で好き。山岸先生のエッセイマンガも面白かった。

・山岸凉子「わたしの人形は良い人形」
婆さん勝手なことすんなやァァァ!!これに尽きる。「白眼子」長編でちょっと感動なお話。ほぼ全編ホラーの中で、このお話の暖かさが光ります。


山岸凉子マジおすすめ。

スポンサーサイト

銀魂劇場版DVDきたー!

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/12/15)
杉田 智和、釘宮 理恵 他

商品詳細を見る
紅桜編は銀魂のシリアスシリーズで、TVでも別のアニメのようなかっこよさがあったシリーズです。
映画でもストーリーは同じなんですが、すべて作画は新に描き直したそう。所々過去の回想が出てきたり、キャラクターがいっぱい出てきたりしてTV版と区別してあります。

いやーーーーアクションシーンがかっこいい!!
殺陣の最中に流れるバクチダンサーも最高に合ってるし、銀さんと桂が背中合わせで刀を掲げるシーンはやっぱりカッコイイ!銀魂のアニメってほんとに原作に忠実にやってくれるから好きなんだけど、加えてアニメにしかできないことを盛りだくさんサービスしてくれて、素晴らしい作品に仕上げてくれるからスゴイと思う。
高杉はやっぱりイカレててかっこええし髪短くなった桂もかっこええし、満月バックの高杉と神楽のシーンもいいしやればできる子新八も戦ってるし、似蔵と戦ってる銀さんはやっぱりかっこええ!これを迫力の大スクリーンで見たかったなぁ。

そして特典DVD!!二期キターーのはわかってたけど、やっぱり映像見るとテンション上がった!
あんぱんも年賀状も楽しみだし、一番好きな四天王編が物凄い期待値上がります。銀さんのマジギレシーンがすごい好きなんだよねー。モノクロで瞳孔開いて、まさに「夜叉」って感じでさ。ストーリーもかぶき町の人々が総動員って感じで、ラストもいいし。予告だけでもこの完成度!4月の二期が楽しみです。
そしてハタ皇子の吹き替えww「ひ・み・つ」「ふぅー」ワロタwww声優さんのインタビューもあって内容盛り沢山です。ドラマCDもついてるけどまだ聴いてないや。

西森空知

最近、サンデーの西森の新連載が面白くなってきた。一番初めは「なんか主人公好きじゃないかな~」と思ったけど、連載が進むにつれ結構好きになってきた。下下下の紳士w

西森博之は高校の頃から大好きな漫画家さんで、ヤンキー調ほのぼのギャグ漫画を描く人です。この人の漫画なら作家買いしてしまうくらい好き。ニヤリと笑えて、熱い展開もあって、胸がスカーッとする。オススメの作家さん。
ゲッサンでも連載持ってるけど、そっちはお休みなのかな?

そして今週のジャンプの空知の読み切りが超面白い!番長かっこいいよかわいいよ。委員長もカビパンかわいい。おニャン子の聖痕w
銀魂の方は9Pだったけどw、読み切り49Pもあるから仕方ないかな~。それにしても全力でバカバカしくて全力で熱かった。もっと空知の読み切り読みたいな。

漫画の魅力って、ストーリーはもちろんだけどキャラクターの魅力も大事だと思ってる。だから、どのキャラクターにも魅力を感じる漫画は貴重な存在。萌えとかじゃなしにね。
個人的に、上記2人の漫画家さんは、そんな漫画を描いてくれる人だと思ってます。頑張ってくれー!

今週のジャンプ見てみたら

ワンピースのキャラの変貌っぷりに泣きたくなった。何コレ!!いや、いいんだけど…
銀魂の二年後パロディってここから来てたのか。〇年後とかで見た目や立場がガラッと変わるの寂しいんだよな~。マンキン最終回も寂しかったし。でもいよいよ新展開ですね。

それはそうと、最近銀魂にハマってしまった。
初期は読んでたんだけど、5巻あたりからジャンプ離れしたから読んでなかったんだよね。んで先週ジャンプ立ち読みしてたら面白くてめちゃ笑ってしまって、気になるから単行本も漫喫で読んだら夢中になっちゃったよ!
銀さんカッコいいしぱっつぁんのツッコミもいいし神楽も最強だし、真選組もテロリストもいいキャラだし。みんな好きだ!
真選組動乱編、柳生編好きだなー。伊東のキャラクターは感情移入してしまった。孤独を恐れて自ら周囲を断ち切る…っていう。この感じ、虚しさ、わかる人多いと思う。ちょっと泣いちゃったよ。
今まだ20巻までしか読んでないけど、楽しいっす。

DVDも借りちゃったけど、最近のアニメは映像綺麗だ。「修羅」「曇天」の映像かっこよすぎる!いつかDVD買うから!

続 懐かしのジャンプ漫画

そんなわけでシャーマンキング完全版24巻~27巻まで買っちゃった。社会人はいいねぇ。
未完エンドから先の話が書かれてるほか、未来編エピソード、加筆修正が大幅に加えられて見応え満載です!
まさかああいう終わり方になるとは…。思った以上に壮大でした。セカイ系ぽいというのかな。(確かにシャーマンキングになれば世界=自分なんだけど)
大人蓮イケメンすぎてホロホロ農業似合いすぎて(´∀`)でも大人になった奴らは見たくなかったような気もして。でもいい終わり方だなーともしみじみ。壮大で夢のようで、でも現実的なラストだったかな。武井先生の熱意も伝わってきました。

アニメDVDもレンタルしたんですが声優さん豪華!終わり方グルグル的な感じで中途半端だったけど…。アニメでは葉がシャーマンキングになるとこ見たかったな。

それにしても、好きになる漫画の主人公は魂が分裂してることが多いな(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。