楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オードリーとハイタッチ

行ってきたぜラゾーナ!!
popup_0.jpg

ナタリー:http://natalie.mu/owarai/news/36560
もう朝からすごい暑さ!!陽射し!!
「オードリー春日のカスカスTVおまけに若林」DVD販売記念イベント。DVDについてる券と引き換えにハイタッチできるというイベントです。
集まったのは1万人近く!!ハイタッチは3000人だったらしいです。朝4時から場所とってた人もいたみたい…。
確かにすっごい人でした。一階はもちろん、3階までびっしり人が!
生でオードリー見るのは二回目なんですが、カスミンじゃなくて「春日」にお会いするのは初めて。いやー、鮮やかなピンベのまさしく「春日」でした。ビッグマウスも健在。

MCは後輩芸人「矢じるし」。春日とディープキッスした梅津もいます。
1時からのイベントで、トークは10分ほどと短かったんですが、人数が多かったせいかな?コレアリパターンでゴールデン進出を狙う発言wに、「TVあさし」と噛む春日w

その後囲み取材がありまして、いよいよハイタッチ!!
ブロック分けされてて私はJだったので、しばらく二階で涼んでたんですが、マイクついてるから二人+矢じるしの声が聞こえてきてこれが楽しいw
「もっとこい!こい!」「はぁぁ~~~~(力を溜める感じ)」「そんなもんか!?左肩を持っていけ!!」と挑発する春日に、意外とノリノリの若林。「体調は最悪なんですがみなさんのおかげでここに立ってます、とツイッターに書き込んでください」「好感度あげてえー!」w
暑さと人ごみのために一旦休憩する時も、「待てよ!俺たちはもっとやりたいんだよ!やめろよぉ!やめろー!」と叫ぶ若林に、矢じるし井上が「誰も止めてませんよ!」とツッコむ場面もw

実際ハイタッチすることになって裏で並んでたんですが、ちょうどオードリーの休憩時間と被って、裏に引っ込む二人が間近で見れました!ラッキー!春日は裸にピンベの状態で、脇をバッと上げてくれましたwそれに倣うように若林のTシャツの脇を上げるw裏に待機するオードリーの足と湯澤マネさんを見ながら「おぉ…」と感動を噛み締める私。脱いだ春日のネクタイが引っ掛けてあった。前ちゃんいたらしいけど顔が思い出せなかった。
間近で見る二人、ミーハーに思われるかもしれないけどかっこよかった。特に春日、男前でびっくりした。後ろに並んでた人も「なんでこんなかっこいいんだ?」ってwでもちゃんとテクノで「あー春日だ本物だ」と思った。若林は黒目大きかった。
思いっきりばちこーんとタッチするつもりが、直前になったら恥ずかしくなっちゃって、二人とも手の面積半分くらいしかタッチできなかったー。しかも梅津とトークしてたのでそっち見てて目も合わせられなかったのが残念。
でも、触れ合えてオードリーが実在する人物だとわかってよかったですw

横浜は都会だなぁー。楽しかったよ。

スポンサーサイト

リビングルームに冗談を

立て続けにお笑いDVDを見て笑顔になった数日。
今まで音楽で救われてきたけど、思いっきり笑いたい時には限界があるから。

改めて、アンタッチャブル柴田の失踪(と呼んでおく)はつくづく惜しい。
コンビとしてはお互い同等の魅力を持ちながら、バラエティへの適応にお互い差が出てしまったコンビだと思う。
腹よじれるほど笑う芸人てそんなにいないのに、この2人の漫才がもう見れないというのは残念すぎる。ほんとに。

あと昔のバラエティの方が無茶で下品でくだらなくて最高な気がするのはただのノスタルジーか?

ザブングル、やっぱり好きだなー。特に技巧がすごいとかじゃないんだけど、顔芸オンリーてわけでもないし。なんか知らんけど笑っちゃう。
「呆」の最後のやつは総集編でちょっと感心。


嫌なこと忘れて腹抱えて笑ってみるのはいいことだと思ってる。

浅草キッド


行ってきたなり。

東洋館でナイツとロケット団見てきた。ぴろきさんかわゆかった。
ロケット団、テレビより全然面白かった。山形ネタもいいけどああいう普通のやつもやればいいのに。「ラップですか?」笑ってしまったw
ナイツはねづっちのマネとイチローネタ。土屋の足長かった。塙はテレビより人がいいオッサンに見えた。ラミレスは笑ってしまうw

お腹がすいたので東洋館を出て浅草寺へ。たこ焼きとか食べました。暑かったからかき氷食べたけど、寒くなった…
元祖人形焼、おいしかった。

これがむつみ荘だ!



↑こんな汚い男がイメージキャラクターを務める日比谷ラジオパーク、みんなきてね。

それはともかく、これが春日の家そのまま復元されたむつみ荘!!



なかなかの読書家ですね。うらやましい。
これが入口。



ここにオードリーが来て撮影したのですが、春日が自分の部屋自分で写メってましたw

日比谷は都会のオアシス


日比谷公園ってほんとにきれい。緑も多いし癒やされるわ~。
宮本さんが好きそうな場所だな。こんな場所で休日に読書とかできたらいいな。

8時くらいから並んだんですが結構な人でした!3000人くらいいたそうです。
そして8:30に。
高橋克実が…!私の克実が…!
眩しそうだったけど、ニコニコしてた。まみちゃんも手を振ってくれたりかわいかった。
今までは雨ということで、初の晴れに喜ぶ克実。克実さん…眩しかった。

そしてオードリー登場!!すごい歓声!
なんか…信じられん。オードリーってより若林とカスミンだったけど。
若林はテレビのまんまって感じ。春日は前髪下ろしててタンクだからむっちりして見えた。やたら髪サラサラだった。
若林寝起きwやたら手を振ったり適当な鬼瓦wかーすが、みたいなフリもやってました。
映像に乗らないからアレなんだけど、春日がやたら小ボケを挟んでいましたw社長の挨拶にいちいち合いの手打ったり、向かいのビルに手を振ったり。テープカットの気合いは笑ったw
こうして見るとやっぱり春日はボケなんだなぁとしみじみ。

一回目はける時に春日が手を上げながらさっさと退場して赤い人(ディレクターさん?)とニコニコ談笑。その間若林は舞台の上をウロウロ、人見知り発揮w
もう一度舞台に登場すると座りながら克実さんと何やら笑いながら話してました。
若林が何回か手を振ると会場からどよめき。春日がマネして向かいのビルwに手を振り上げる。どこに振ってんだよ!wみたいな感じで2人で笑ってました。

さて高橋克実さんもイメージキャラクターだったということで、(ご本人曰わく「ダメージキャラクターw」)
「新旧イメージキャラクタートーク対決!」
トークテーマは「一番大変だった仕事」「悲惨だった失恋」w
前半戦:春日は土砂一週間生活、まみちゃんはカッパCMの話を。
後半戦:若林は例の過呼吸話を、克実さんは空回り恋愛の話を。
勝った方は好きな曲をかけられる!先攻後攻決めるのに最初はトゥースやってましたw
結果は五分でしたが、みんなまみちゃんのマイケル音頭が聞きたいということで、マイケル音頭が流れましたw
まみちゃん「公開処刑じゃないですか!」

このあたりでオードリー退場。後半へ続く。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。