楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆずのね感謝祭(27日)

~名前の由来は聞かないで~(サブタイ)に行ってきたのデアール!
もう本当…最っっ高でした!!!!!!

何がなんとも十周年。口を開けば十周年。酒の肴に十周年ですよ。
台風真っ只中だけあって足はびちょびちょ靴の中水溜まり状態で、カッパ持っていって正解でした。傘が折れてしまうほどの(!)暴風雨の中、なんとか開演に間に合いました。

二人が現れる直前、最初にスクリーンに出たのは「ありがとう」「ありがとう」と二人が言っている場面を過去に遡りながら繋げた映像…。こーれーが良すぎて…!これだけでかなり泣けた。
でもほんとに泣いちゃったのは雨と泪!
「足元の悪い中ありがとなー」って言って貰えるとやっぱ嬉しいね。
それにしても今回映像がどれもよすぎ…ウルっちゃいましたよ。

さて、今は懐かしきANNを再現した質問コーナー、「昔のアイドルがよくやる『首に両手を回して顔を近付けて微笑む』をやってください」と言われ、過去の記事で乗り切ろうとしたものの会場中からブーイングが(笑)
例のごとく北川さんが岩沢さんの首に手を回してました(笑)「もう三十だぞ!」とか言いつつ。お前ら今までもっと過激なのやってるだろw
CMのカップルもゆずだったんだけど女装した北川さんにさりげなく婚約指輪(でかっ)を渡す厚治…渋いよ~!煙草に火をつける厚治渋いよ~!
そしてお待ちかねのリクエストコーナー。なにもないが来ました!2000年のスタジアム以来やってないらしくかなりレアだったらしい。いや~これは貴重だった!

ダンスもやりましたよー!あんまり振り付け覚えてなかったんだけど見よう見まねで。楽しかった~。噂の北川クリスタル!wちょっと似てた。
アナ役の岩沢さん似合ってたよ!北さんが「そんなんじゃダメだ!」と客に叫んだ後の岩さんのなんともいえない表情…(笑)
隊員コスも楽しませていただきました。「岩沢たいいーーん!」と叫ぶ北川隊員に、「き、北川隊員…」と小声の岩沢隊員(笑)なんだあのコントは!

夏色も盛り上がりました!お約束の「もう一回!」に北川さん「もう31歳なんだぞ」「空気読めよ~」と言いつつやっぱりやってくれる!思い切り飛び跳ねる30歳!そしてその時の岩沢さんの表情…(笑)

さてさてお待ちかねのB面から!
まさか月影をやってくれるなんて…!大好きなんだよこの曲!バイオリンの音色に岩沢さんの伸びやかな声が本当に美しくて、聴けてよかったです。

そしてアンコール!
境界線、待ちわびていたのと海の映像があまりに合ってたのとで鳥肌立ちました。その流れからかもしれないけど、リアルでぼろぼろ泣いてしまいました。今までぼろぼろ泣く時は決まって苦しいもんだと思ってましたが、不思議だね。

いやーいいライブでした!
たくさん元気をもらいました。ありがとうゆず。ありがとう横浜。
これからもずっとずっと、元気で楽しく頑張ってほしいなぁ。これからもずっと大好きでいたい。
来春にはツアー!&アルバム発売!
今から待ちきれないよ~。心から楽しみにしてます。

結局電車間に合わなかったんで友達の家にお泊まり。ありがとうさいたま!

スポンサーサイト

人と成る日

せっかくの誕生日だってのに誰からもメールの来ない寂しいおいら。思わずひろゆき喋りにもなってしまうってもんです。

まぁそれは置いといて、ついに本日をもって二十歳になりました。いまいち実感がわきませんが、ついに一回も男女交際という経験もないまま成人を迎えてしまったことが若干心残りです。でもまぁどうでもいいか、と最近では思えてきました。
二十歳といえばゆずが路上やり始めた歳だけど、あの頃の二人は既に夢を見つけて種とか休憩所とか書いてたんだよなぁ。なんだかすげぇ。あの頃の二人に果たして私は追いついてるんでしょうか。

何はともあれこれから大人の仲間入り。自覚をもってカッコよく生きていきたいと思います。

ゆずのね1997-2007

フラゲしたどーーーーーー!!!

ステップ1 店内に流れている音楽を聴き思わず照れる
ステップ2 友人と共謀し「おーい〇〇、こんなとこに柚子のねってあるよ!なんだろーね」とリスペクトしてみる
ステップ3 初回と通常のジャケの違いを見比べてニヤニヤする
ステップ4 DVDを見てニヤニヤする

以上のステップを踏むとより楽しめます。(私は2はしませんでした)

内容は、シングル外のゆずの二人の選んだ曲が31曲入っている、「裏ベスト」です。
特典DVD良かったです!インタビューも結構あったし何より境界線PVが!!!
今までの柚子の歴史が積み重なってるようで感動的でした!言うことなしですよ!今までのPVを集めたものなのに、ちっとも境界線という曲の世界を壊していないというのがスゴイ!!!
「自由と優しさの世界」でシュミのあの場面といい、「境界線を越えるとき」「鳥にでもなるんだろう」の所のバスと鳥のコラボといい、この場面でまさにこれ!ってチョイスで文句なしです。圧倒されます。そして最後の路上風景がぐっと涙を誘いますね。最初と最後の座っている二人の対比が10年という年月を物語っているようで、もう「やられた~!」って感じです。何回も何回も見ちゃいました。
インタビュー、語る二人が大人って感じでいいよなぁ~。釣り場の岩沢さん似合い過ぎwそしてグローバリズムな北川さんw
一瞬マジかと思いましたが、前半のインタビュー中の「悪ノリ」が複線だったんですね。そして岩沢さん眉毛が元に戻ったー!よかったー。

てっぺんが臨場感あって良かったですね~。テンパってる感じがw
アゲイン初めて聴きました。イントロはアゲイン2ですが、いい曲だなぁ。

ほんとに買ってよかったです。二人の直筆メッセージもほっこりしました。
十周年経って、これからも応援していくぞーー!!十年、本当にありがとう。そして、本当におめでとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。