楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エス・エム・エー…ピSMAP!

スマスマ、ビストロに北川悠仁(notひさひと様)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
もちろん週末に実家に赴いて予約録画してあります。
とりあえず香取ナイス!!ゆず被ってくれてありがとう。
「ON THE RICE」に笑った。そしてちょこちょこ映ってたサブリーダーにウケた(笑)なんであの写真!(笑)

イノセント・ラヴ!コケそうな名前ですがみんな見てね!私も見るから。

--------

昨日は友達がはるばる遊びに来てくれて、いろいろ見せたり話したりしました。いかがわしい話から(笑)真面目な話まで。みんなそれぞれ大変だよなぁ。楽しかったのう。
貰った野菜で肉じゃが的なもの作りました。意外にできるもんです。

スポンサーサイト

何で太陽は僕をいぢめるの?

知ってるか?野菜って溶けるんだぜ…

イノセント・ラブ予告見れました!
…悪くない…悪くないんだけど…どーしても!今までのコントの出来が良すぎて、今回もコントの映像にしか見えないんだよおおおおおおおお!!
冬ソナぽいというか(笑)、いや悪い意味じゃなくてね。はっはっは。
ますます楽しみです。

そんでもって今日…
うう…CDTV一分差で97年エレカシ見逃したああああああえああああああああああああああぅえあああああああああああああああばばば
グ〇ーブなんかいいからエレカシ映せやー!落胆ですよ。落胆に継ぐ落胆。キングオブ落胆。
ああもう…なんだこの気持ち。

母性の実習が始まりました。なんだのかんだのぐだぐだだー。
久しぶりにワンピースまとめ読みしたら面白かった。

新総裁誕生!

自民党総裁選は22日午後、党本部で党大会に代わる両院議員総会で投開票が行われ、麻生太郎幹事長(68)が1回目の投票で過半数を制し、
福田康夫首相の後継となる第23代総裁に選出された。麻生氏は国会議員票(386票)と各都道府県連に割り振られた地方票(計141票)と合わせて計351票を獲得し、
ほかの4候補を大きく引き離して圧勝した。麻生氏は臨時国会召集日の24日、衆参両院の首相指名選挙で第92代首相に指名され、麻生政権が発足する。
総裁任期は福田首相の残りの来年9月までの1年間。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080922/stt0809221510009-n1.htm

まずは新総裁誕生おめでとうございます。
念願の麻生総理です!正直、今回はもしかしたら民主に負けるんじゃないかと心配してたんですが、とりあえずほっとしました。70前に着任できてよかった。
おそらく、これから安倍さん並みのマスコミバッシングが待ち受けていることと思いますが、なんとか耐えて頑張ってほしい。これから麻生さんは舌禍というか、発言にますます気をつけなきゃならなくなるでしょうね。私はあの毒舌っぷりも割と好きなんですけど、取る人によっては良く思わない人もいるだろうし、何より利用されやすい。つまらない一言で辞任なんかに追い込まれて欲しくないのです。

テレビなどではやたらと秋葉原が報じられ、「若者」「オタク」のみに人気なイメージをさっそく造りあげようとしてるなぁ、と思いますが、麻生氏支持は何もアキバ票だけじゃない。それがわかるくらいに頑張ってもらえたらいいな。

ともあれ、自分の思うように政治を動かすというのは難しいものです。官僚、大臣、地方、国民…さまざまな軋轢があって尚、国を動かさなくてはならない。国といっても人を動かせなくては国は動かない。まして今はねじれ国会ですから。
どれだけ真意が国民(人間)に伝わるか、それが問題ですね。マスコミの攻撃をうまい具合に交わして乗り切ってほしい。がんばれ太郎!

ゆずニューシングル「シシカバブー」発売決定!

★待望のニューシングルとライブDVD 
11月5日(水)同時発売決定!!

― new single ―
「シシカバブー」
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ 「サラリーマン金太郎」主題歌
初回限定盤(CD+DVD) SNCC-89906 / 1,300yen (税込)
通常盤(CD) SNCC-89907 / 1,000yen (税込)

1. シシカバブー  (詩・曲 ゆず)
2. ボサ箱根 (詩・曲 北川悠仁)
3. 使い捨て世代 (詩・曲 岩沢厚治)< 初回限定盤DVD内容 >
1: WONDERFUL WORLD 2008年6月29日  横浜アリーナ公演 コンピレーション映像 
2: 栄光の架橋 (WONDERFUL WORLD 2008年6月29日 横浜アリーナ公演より)

参考リンク:ライブドアニュースなど


ネタかと思ったらマジだった。

今回は3曲ともどんな曲になるのか全く予想がつかない!
何よりタイアップに「シシカバブー」を持ってきたのに驚き(笑)どこに行くんだゆず!でもいい方向なのは間違いないよ!新曲を聴くのがめちゃくちゃ楽しみでなりません!
恋カヨ以来の衝撃なるか!?乞うご期待。

ときめきたいったらありゃしねえ

 包み隠さぬ衝動をパンクと呼ぶならば、これがほんとの「性春パンク」なのだろうな。

 最近、銀杏BOYZが気になってしょうがない。初めて聴いた時は失笑しか出なかったけど、なんだか最近妙に聴き入っちゃってます。割とわかりやすいキャッチーなメロディなんですよね。「あいどんわなだい」は最初から割と好きだったし。
 例えば「惑星基地ベオウルフ」というクリスマスソング?があるんですが、童貞くさくてピュアで痛いくらいに綺麗な曲です。途中に入る台詞の微妙な訛りさえなんだか好き。
 「あの娘は綾波レイが好き」もなんだか最初はドン引きしたんだけど改めて聴くとイントロのギターはかっこいいし、歌詞もエロくて下品なだけのようでいて悲哀が漂ってくる。現実の汚さと悲しさというものをまざまざと、何の装飾もなく敢えて下世話な単語で表現している。
 「人間」なんて象徴的な曲なんじゃないかな。戦争反対なんて口だけで言ってみたり、泣いてるあの子の力になりたいとか思ってるんだけど、結局我々は飯食ってセックスするだけのただの人間様でしかない。
 一方で「夜王子と月の姫」のようなメルヘンチックな妄想世界を描きだしている曲もあり。最初はアルバムの中でこの歌が一番好きだったんですね。一番まともで(笑)

 なんだかちょっと調べてみると、メルヘンチックな童貞世界ぽいものはゴイステ時代のもので、下品なエロ歌詞ものは銀杏になってからのものらしいです。紆余曲折だね。
 まだドアーしか聴いてないので、第三次世界大戦~も聴いてみよう。

君が泣いてる夢を見たよ
君が泣いてる夢を見たよ
僕は何にもしてあげられず
僕は何にもしてあげられず
人間/銀杏BOYZ

心の生贄

「憐れみってのは、同情から生まれるものだと思うかい?」
 昼の豚骨ラーメンを食べている時、いつものように唐突に先生は口を開いた。
 最初に比べれば随分慣れたとはいえ、頭の回転が速くもない私はやはり面食らってしまう。
「要は見下してるってことなのかね?」
 どう思う?と先生は難しい問いをまた私に投げかけた。
「わかんないっす」
 一言だけ答えて食事を再開しようとすると、先生は気に食わないように口をへの字にしてしまった。
「ちゃんと考えなさい!」
 子供のようにテーブルをポカポカ叩く。この人はすぐこれだ。難解な問いをわざと投げかけるくせに、真面目に答えないとヘソを曲げる。
「…どういうことですか」
 改めて座り直し、先生に向き直る。先生は口元に笑みを浮かべると、得意気になって語り出した。
「優しさっていうのは素晴らしい。だが、優しさと軽蔑を履き違えてる奴もいるよね。まぁ俺なんだけどさ」
 思わずズッコケそうになる。いきなり何を言い出すんだこの人は。
「要するに、優しくしてるつもりで心のどこかでは見下してるわけ。自分より格下だから、カワイソウだから優しくしてる。優しくして"あげて"るんだっていう思い上がり。認めたくはないけど、なくはないよな」
 ああ、と胸に重い靄が渦巻く。
 これだから先生と議論し合うのは嫌なんだ。向き合わなきゃ楽でいられるのに。ずっと"いい人"でいられるのに。
「…ずっと混同してました。僕は」
 小さく呟いた言葉にも先生は反応し、面白そうに目を向ける。
「優しくされるたびにムカついてました。オレを舐めてるって。お前に何がわかるんだって」
「卑屈だね」
「そんなの先生だって前からわかってるじゃないですか」
 だからこそ、寄ってきたんだろうに。
 先生はくくっ、と小さく笑って、
「人間ってのは複雑だねぇ」
 だから面白いんだよね、と続けて煙草に火をつけた。
「禁煙ですよ」
「構やしねぇよ」
 食堂のおばちゃんが怪訝な表情でこちらを見ている。ちょうど客がまばらになる時間帯だ、目立つだろう。私はなるべく目を合わせないようにしながら先生に話を振った。
「おばちゃんが見てますよ」
「大丈夫だよ」
「これが僕のヤサシサです」
「あっ、そう」
 口の端にニヤニヤ笑みを浮かべながら、先生は携帯灰皿を取り出し火を消した。何がそんなに面白いんだろうか。
「まぁ、人に優しくしてやろうなんざおこがましいよね」
 すっ、と笑みを引っ込めて、先生は視線を外に移した。
「優しさとエゴ、独り善がりと公共の福祉、違いなんてわかりゃしねぇよな、誰にもさ」
 ああそうだ。人の優しさはいつも、結局は私に不信を抱かせた。好意を打ち砕かれるのが怖くて、人に優しさを見せられなかった。優しさを履き違えた勘違いにいつも腹が立った。
 だから、そうはなりたくなかった。わかったような顔をして、他人のくせに同情して一緒に泣くような怖気の走る親切などしたくなかった。
 だが、本当はどこかでわかっていた。

「ただ、それだけじゃないんだろうな」
 他人事のようにぼやく先生の目に、窓の外の青い空が映っていた。

福田総理辞任

 福田康夫首相は1日夜、首相官邸で緊急記者会見を開き、首相を辞任する考えを表明した。午後9時半過ぎからの会見で首相は「新しい布陣のもとに、政策の実現を図っていかなければならない」と述べて、辞任を決意した理由を語った。決断の時期については「先週末」と明かした。
9月1日21時43分 産経新聞


ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000969-san-pol

ついに来たか、といった感じです。個人的には、もっと前に辞任してもよかったんじゃないか?とも思いますけども。
正直、福田氏は首相の器じゃなかったように思います。ねじれ国会で仕方なかったとはいえ、法案も取ってませんし、政治に対して明確なビジョンも見えてこなかった。サミットとオリンピックくらいですかね。官房長官としてはよかったのかもしれないけど。
まぁ時期がよくなかったですね。ガソリン代は上がるし、高齢者保険に関しても明らかになったし。公明党と民主党に挟まれて、身動きが取れなかったのでしょう。
ただ、違う状況であっても長続きしたようには思えませんがね。もともと「つなぎ」の意味合いが強かった内閣だし、仕方なかったのでしょう。
「ひとごとのように」とおっしゃったが、私は自分自身を客観的に見ることができる。あなたと違う。そういうことです。
なんだかなぁ。

福田首相辞任会見要旨
福田康夫ってどんなヤツ?まとめ

引っ越し完了

20080901112043
一人暮らし初朝飯。
自家製梅干しにナスの味噌汁っす。案外できるもんですね。うちは味噌も自家製なんで、まさに実家の味。

昨日は本当にくたくたでした。服かける用のキャスター(?組み立て式)はわけがわからんし、カインズホームは広いし、まぁ私の準備がグダグダだったからなんですが…。

大家さんが親切な方で、テレビやベッドを用意してくださったんですよ。つかないけどエアコンもあるし。(意味ねー!)
だからすごく家具やら助かりました!

今日はいろいろ足りないものを買い足したいと思います。あー加瀬亮かっこいい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。