楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビにオードリーとゆずが出てるからには

見るしかあるまいよ!!!
ゆずかすが
↑画質悪いけどゆずと春日。岩沢さんが春日に合わせて腕を振り上げてくれました!ありがた~い(涙)

 と、いうわけで柄にもなく24アワーTVを見ました。夜通しで。いやー結構楽しく見れました。
 しゃべくり007、エコクイズ、ゆずの登場を中心に見ていましたが、オードリー目立ってましたねぇ。特に春日の思わず目を引く異様さ(笑)
 動きからワイプに抜かれた表情から、とにかく目立とう、動こうとしているのが伝わってきました。これ、最初はハラハラしてて空気大丈夫かな?と思っていたんですが、あまりに毎回映るたびにそうなので、次第に「逆にスゴイのかも」と思うようになりました。まーあのウザさは賛否両論分かれるだろうなぁwとは思いますが。
 しゃべくりはかま騒ぎみたいな芸人らしい雰囲気で楽しく見れました。くりぃむ上田の愛の名言とか、恥ずかし映像のU字益子の演歌とかw腹抱えて笑いましたよ。わかをを地上波で見れて感慨深かったな。
 オードリーは今現在売れっ子なので仕方ないちゃ仕方ないですが、終始出ずっぱりで破格の扱いでした。朝から冠コーナーに目立つ位置に立たされたり、関東ローカルとはいえ再現VTRに生漫才まで。若林の進行もうまくなってて、眠そうな表情も見せず感心しました。
 この前の26時間TVより芸人陣も目立ってたし、ちゃんと参加してるって感じで楽しかったです。

 そしてゆず!!
 「栄光の架け橋」と「虹」の二曲披露してくれました!!
 栄光での北川さんが泣きそうになってて、私も胸が熱くなりました。優しい人だよなぁ。彼を偽善的という人もいますが、北川さんはそういうの越えてる人だと思います。見せ付ける為なら涙を流せばいいんですから。震災の町へ飛び出した若き日の彼は、今も変わってないと思います。
 やっぱりこの二人の歌声には「魂」があるんですよ。そして、まっすぐな言葉で綴られた歌詞。華美に装飾した言葉や小難しいことを言っているわけではないのに、その装飾のなさゆえに、それらがダイレクトに胸に届くんです。VTRの時点で既に涙が出かけてたんですが、唄を聴いて更に涙が溢れてきました。北川さんの感情の篭もった声に、岩沢さんの伸びやかで美しい、どこまでも響いていくような声。この二つが合わさった時、初めて「ゆず」の声が生まれるんです。そしてそれは強烈に胸を鷲掴みにします。
 ゆずはやはり私にとって特別な存在だな、と改めて感じました。

 感想はこんなもんですかねー。あとは岩沢さんが「虹」の初めの部分ちょっと噛んでたくらい(笑)とにかく同じ画面に映る二組を見てすごい嬉しくなりました
 
 あ、選挙にも行きましたよ。それについてはまた後で。

スポンサーサイト

最近のオードリー若林の活躍が目覚ましい件について

・ドリームマッチ09 真夏の若手芸人祭り 優勝
・ダイナマイト関西 ヤングマスター 準優勝
・言語遊戯王4 優勝

 と、目覚ましい活躍をしている若林氏。目立った賞レースとかではありませんが、着々と実力を認められているようで嬉しいです。
 ダイナマイト関西では春日もなかなか正統派の大喜利をみせたらしく、結構いい所まで行ったみたいですね。で、二人ともスリムクラブの真栄田氏に負けてしまったとか。(放送されないんでレポ頼みなんですよーもったいないなぁ)   →参考リンク:これって、ナナメなの?
 無冠の帝王、という言葉がありますが、オードリーはその通りまったく賞レースとは無縁で、それこそM-1での準優勝以前にそういった受賞経験はありませんでした。まー、以前の彼らのネタの出来を考えると、当たり前といえば当たり前なんですが
 だから帝王って言葉を使うのはまったく違うと思います、はい(笑)
 そういった賞と縁もなく、テレビにも出れなかったオードリーが、ここに来てブレイクして実力面でも認められているような活躍を見せているのは感慨深いものがあります。彼らを見ていていつも思うのは、「継続は力なり」ですね(笑)

 買い被りかもしれませんが、オードリーはこれから伸びしろがまだあると思うんですよ。特筆すべきは春日の成長っぷりでしょう。正月に比べると、今は随分無茶ぶりに対しても返せるようになっていますし、以前若林が説明していた部分も自分で語れるようになっています。これは芸人としては当然のことなのかもしれませんがw、ここまで誰かの成長をリアルタイムで目の当たりにしたのは初めてなので驚いてます。
 二人とも大喜利においては優秀ですし、お笑いとしての実力も少なからず持っていると思っています。ただ見せ方がわからなかっただけで。更に自分の出演した番組を録画して見返すという真面目さ。そして若林は上に書いたように、ネタを作る方として優秀さを認められてきているようで。(ハードルが上がることは本人には厄介でしょうがw)

 一過性のブームで消えてしまった人はたくさんいますが、彼らがあの真面目な性格でこのまま成長を続ければ、おのずと生き残っていくでしょう。この下半期、もっと言えばM-1でどう見せるかが勝負となってくるのではないかと思います。
 オードリーの場合、どっちの方が面白いとか片方だけいれば面白いってことではなく、コンビとして揃うことで初めて物凄く面白くなるコンビだと思います。1+1が10になる、みたいな。だからこれからどうなるかとても興味があります。これからどういった姿を見せてくれるのか、楽しみです。

いろいろ羅列

・久々の学校。東京アカデミーの授業は長かった。ためになったけど集中力がもたない…
・こいつら100%伝説の極丸がバイン田中さんとかぶる。関西弁とかふてぶてしい所とか(笑)
・インタビューは難しいなぁ…反省。意識すると意外とできないもんです。ダメダメだ~。
・最近、ジョジョのような世界観と面白さを目指して書いてるんですが、設定からオチの付け方が思いつかない。アクション難しい!でも書いてるのは楽しいな。
・昨日からオウガ中毒気味。異世界感のある音と声ですね。


卒研やってると、やっぱり自分に関連するテーマだからか冷静に考えるのは難しいですね。同一視してしまうというか。
自分にとってはやはり家庭の問題は整理できてない問題だったんだなぁと。
家庭を意識するのは本当は常で、何かあるたびに「普通」の家庭で育った「普通」の人が羨ましくて、劣等感がつきまとってました。今も治ってないけど。
イベントがあって、とかじゃない。それこそ常に。楽しそうな家族の笑い話が出る度、人付き合いの豊かさがわかる度、何の躊躇もなく物事を決断できる様子を見る度、優しさを見る度、自分の性格の悪さを自覚する度に。
そりゃあなたにはわからないよな、だってわかるわけないじゃん、と卑屈になることもあって。生まれながら苦労を知らない、幸せであることに何も思わない人で、且つ前向きで器用で明るくて優しい人は眩しすぎて苦手でした。嫌いでした。
私がもし何でも器用にこなせてクラスでも目立つ人気者だったならそんな風に思わなかったのかもしれないけど。こんな風に育たなかったかもしれないけど。
そのうち人とズレてはぐれていくことが病みつきになっちゃって、誇りにすらなってくるともうそれは染み付いた人生ですよね。この下らない劣等感と焦燥感さえなければ、それなりに悪くない生き方なんじゃないかと思うんですけどね。それにしたって頭が悪い。どうにかならないかねー。

昨日はカラオケでフィーバー

しました。ありがとうさいたま氏!
趣味の同じ人と行くカラオケはまた違った味わいで楽しいね~!怪奇特集も見たしw
ロキノン他諸々で、盛り上がりました。アーティスト名をわかってくれるのが嬉しいね。まだ聴いたことないバンドの曲もわかるし、よかったです。早くバインのアルバム曲入るといいね。

その後ファミレスで語ったけど、やっぱり今の時期、いろいろあるわなー。
CDありがとう。取り込めなかったけどw、聴けたよ~。
今度また遊びましょー。

やったー内定もらったよー

先日の面接での内定通知いただけました!!
すごい嬉しい~!!ばあちゃんも喜んでくれて、親孝行できたかなって感じです。
本当に一昨日から不安で眠れなかったからなぁ
人事の方から電話が来た瞬間、ガッツポーズ(若林風)が出ました。
第一希望の病院だったので、本当にほっとしてます。インターンシップに行った甲斐があったってもんです。これで一安心ですね。

まだまだ未熟で仕事の覚えも遅いので、不安なことも多いですが、出来る限りガンバっていきたいと思います。

コミケ逝ってきたよ

参加は1日目。
夏コミは過酷と毎回聞くので覚悟していましたが、日差しが弱かったためそれほどの暑さではなかったのが救いでした。
夏コミの持ち物としては

・飲み物(1L)
・タオル
・帽子
・うちわ
・塩分とれるもの
・簡易食料

こんなものですが、うちわは本当に持っていって良かった!あるのとないのとでは大違いです。
ちなみに日傘とカートは顰蹙を買うのでやめましょう。

始発で上野まで向かい、友達と合流してゆりかもめへ。9時には会場に着いたのですが、すごい人の数!以前参加した時より遥かに多く感じました。実際この日は過去最高の18万人来場していたとか! いつもなら1時間待ちくらいで入場できるのですが、今回入場できたのは11時過ぎでした。

今回はサークルさんも多く刷ってらっしゃったのか、入場が早かったのか、あまり売り切れには遭遇しませんでした。でも前よりはマシという程度で、やはり旬ジャンルは売り切れ率は高かったように思います。
今回初めて列に並ぶということを体験しまして、これが大手か…!と体感。外まで続いてて30分待ちくらいだったかなぁ。でも並んだ甲斐あって素晴らしい作品をゲットできました!

その後コスプレ広場で待ち合わせしていたので合流、レイヤーさんたちを拝見させていただきました。初音ミクと忍たま、ハルヒが目立った印象です。個人的には矢島美容室のコスプレと鋼のマッチョの人(名前ド忘れ)のレイヤーさんが印象的でした。アベさんもいたよ(笑)

お腹もすいて、飲食店内が少し空いてきたのでレストランへ。私は和風ハンバーグ、友達はトルコライスをいただきました。美味しかった!
戦利品についていろいろ話ができて楽しかったです。会場の外じゃこんな話できないからねー。あんまり大きい声出さないように注意したつもりですが、心配だ。
盛り上がってたら終了時間になったので退場。混み合う時間帯ですね。いつも昼くらいに退場してたのでわかりませんでした。
ゆりかもめがすごい行列なのでりんかい線へ。するとなんだかうるさい。そうです、幸福実現党です。こんな所まで来やがりました。ほぼ全員スルーする中、さとう〇みや氏のイラスト付きうちわを配る学会員たち。なんか笑えました。

そしてりんかい線へ乗り換え渋谷のまんだらけへ。500円くらいに見える薄い本が2100円で売ってて吹きました。

戦利品の重さは萌の重さ。家に帰っても何度も読み返してますよ。ツンデレはスバラシイ!
くたくたになりましたが楽しかったです。

あとカート率多かったなぁ。邪魔になるので自重しましょう。
20090817085817

記念に買ったペットボトル。かわいい。

髪切ってようやくいちご

面接受けて髪を切って、さっぱりしました。
一段落ついたので、ようやく「いちご」を買おうとTSUTAYAに行ったんですが…置いてない!
この前まで売ってたのに~!限定品なので、売り切れてしまったのかもしれないですね。残念すぎる。他の場所でも探してみます。
仕方なしにつべで聴いたんですが、とてもポップで聴きやすい、可愛い曲ですね~。「ちょっとエッチなポップチューン」というキャッチコピーそのまんまです。
何気に韻の踏み方が素晴らしい(笑)
「strawberryいい萌えれば」「strawberryジュース飲めば」「strawberry forever」。
そしてついに!歌詞に顔文字が出てきやがったぞ!(゜з゜)♭
↑ここらへん含めてもすごくお遊び全開で素晴らしいです(笑)
ゆずのこういうおバカなことを真面目にやる所が好きだ。

早くあのエロいジャケットのシングルを手に入れたい!

オードリーDVD

オードリー DVDオードリー DVD
(2009/07/22)
オードリー(春日)オードリー(若林)

商品詳細を見る


今更だけど、オードリーのDVDがついに発売となったぞ!!
中身は結構マニアックな内容で、特典映像がなんと86分!!本編は90分ですから、これは相当なボリュームですよ。実はまだ3分の1くらいしか見れてません。ただ、春日の預金が10万以上使われてしまったのは事実です。

・漫才「親孝行」
 まぁベーシックなM-1でもやった代表ネタ。Aダッシュの春日の手の動きと派遣社員に笑った。
・結婚の挨拶
 アメリカン親父のネタ。無職のアメリカかぶれの親父。下ネタ全開です。同じアメリカン親父なら違うネタの方が好みだったかな。Oh,shit!
・漫才「転校生」
 命のある限りすこやかに(笑)春日の声分けに感心。ドラゴンボールの次回予告に一反木綿w
 転校生は選挙演説の派生かな、とエンタで見た時は思ったんですが、長いバージョンだと春日が相当自由に暴れていてw、もう転校生関係ねー!!と爆笑してしまいました。
・スタイリスト
 「キャラ変えたと思われんだろ黒いパンツはー」のツッコミがツボだったのか何度も低い声で笑うボディビルスタイリスト(春日)。そしてそれに気を良くしたのか同じツッコミを繰り返す若林、というやりとりが微笑ましかった。このボディビルダー、若林は相当ツボらしく、何度も繰り返し見ているそうです。コント中にも吹き出す場面が見られました。
・若林ピン
 野球のスイングを東京都の路線図に喩えて。新宿-中野-渋谷が基本です。都の路線に疎いのでイマイチ伝わってこなかったかなー。でもかなり評判良かったので、わかる人にはツボなんじゃないでしょうか。どことなくバカリズムぽい。
・ショートアメフト
 ショートコントの要領でショート「アメフト」。他の漫才・コントとは若干毛色が違います。結構好き。
・漫才「春日クイズ」
 これも基本通りの定番ネタ。カスタードは初聞きでした。でも若林は春日のファンだよなぁ(笑)
・祭
 もったいぶっておいて、要は豪華版鬼瓦です(笑)
・サラリーマンファイター
 20分近いネタですが、好きだなぁ。春日がすげーむかつくキャラにwそれにしてもいい声だなぁ。
 途中から完全に春日への大喜利になっていて、焦る春日の息がどんどん荒くなっていく(笑)わかっていながらガンガン指示を出す若林のSっぷり。
 これはDVD中でも結構練られた設定のネタだなぁと感じました。オチなんかグダグダだけどうまいなぁ、と思うし、あのサラリーマン関連の単語連発は思わず笑ってしまいます。
 そしてやはり、一番笑ったのが「デート」。定番中の定番ですが、今回はアドリブがもうふんだんに混じってます!ベーシック:アドリブが3:7くらいの印象。
 今回はライブ最後のネタだったからか、二人ともおかしいw特に若林が自分にキレて突っ込んでるのがwそして春日の新キャラが出現するのも笑いました。やっぱり「普通に行くんかい~」の春日の顔は何度見ても最高にキモいです。

エンディングは若林による「キセキ」wカラオケなのでガイドメロディとめちゃくちゃズレてるのがわかります。

そして特典「春日にお金を使う楽しさを知って頂こうプロジェクト」
ガチで春日の預金10万を下ろして、贅沢しちゃおうという企画。ガチでアポなしのため、どきキャン佐藤とハマカーン浜谷の協力でむつみ荘まで行き、暴れる春日を取り押さえます。そして貯金を下ろさせるまでのやりとりがリアルすぎる(笑)ここまでされても若林の指示通りに発言する春日。めちゃくちゃ言わされてるのにそこはスルーする面々(笑)「このメンバーで、冠番組持ちたいね」。そしてエステや焼肉、高級キャバクラへと向かうのですが…。個人的には焼肉屋で肉を映しながらニッコリ微笑むいい笑顔の浜谷が最高でした。

隠しトラックの「夫婦喧嘩」は、春日の考えたネタだけあって非常にシュールでした。春日は手塚漫画の読みすぎだと思います。(いい意味で)
kitty
↑初回特典オードリーキティ。携帯クリーナーもついてて、さっそく付けました。ジャケと同じ絵、形です。気に入った。

お疲れサンボ

インターンシップが終わりまして、くたくたながらもほっとしております。
立ち仕事はつらい。社会人のすごさが骨身に染みました。
看護師さんには本当に親切にしていただいて、ありがたかったです。いろいろご馳走にもなってしまって(笑)

やっぱり地元の雰囲気っていいなぁ、と改めて実感。試験もうまく行くといいなぁ。お願いしますよ!
たいした仕事をしたわけではないんですが、すごく眠いので寝ます。あんまり喋らなかった子とも仲良くなれたし、いろいろ勉強できて充実した3日間でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。