楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れないうちに

・引っ越しのこと。
 日曜に引っ越しまして、荷物とか今片付け中です。叔父叔母と祖母に来てもらいました。3時間ほどで片付き一安心。掃除機あれば良かったなぁ。
 最中に隣の隣に住むクラスメートと会話。ちょっと寂しくなるね。
 パーキングで食べたトルネードポテトおいしかった。吉本とジブリに支配されてるぞ。

・3人で遊んだこと。
 13日日曜に小名浜でカラオケ。新鮮なメンバー。メガネ×3
 生育歴を振り返ってみたりして、いろいろ楽しかった。
 同じ日選挙だったけど、朝に小中学校の友人Y子ちゃんと偶然再会。えらいテンションあがる。かわええ子や。

・東海に行ったこと。
 大学の友人と原子力科学館バスツアー参加。オッサン一人と私たちのみ。疲れた。

・インタビューのこと。
 文字起こしは意外と時間がかかる。あとは分析。山は越えたか。心配だけど。

スポンサーサイト

ラジオ付ICレコーダー購入

20090927230442
SANYOのラジオ付きICレコを購入!
ラジオも録音できるレコーダーです。便利すぎる~。
オードリーのANNが始まるにあたり、録音しないとと思い立ち買っちゃいました。ラジオ付きICレコーダーって種類が少なくて、今の所このSANYOさんの機種が一番便利且つ手頃なお値段です。

予約録音ができるので、常にスタンバってたりリアルタイムで聴けなくても大丈夫です。深夜ラジオにオススメ。
更にPCに接続してmp3ファイルで保存できるのも魅力的。

感動したのが、電波の入りがいいこと!
山間部というのもあり、今までうちはニッポン放送はノイズだらけ、文化放送はなんとか聴けるって感じで、市街地の親戚の家にわざわざ赴いてANNを聴いたりしてたんです。ゆずANNの時は必死で電波探して部屋中をうろつきました。詰まるところ私の中でニッポン放送は幻の局だったのです。

ところが!このラジオだと普通にニッポン放送が入るんですよ!
感動しちゃって感動しちゃって!!これでついに私もANNリスナーに!(泣)
しかもオートで選局してくれるんで、いちいち目盛りを回して韓国放送とかぶったりしてイライラする必要がないんですね。何このミラクル。

これでオードリーはもちろんいろんな人のラジオ聴けるぞー。JUNKもANNも聴けるぞー。嬉しい!
ラジオ本当に楽しみです。

ANNといえば最近99さんが本を出しましたね。すごいたっぷりの内容でした。

引っ越し

もう部屋を囲っておく必要もなくなり、ダニや埃が蓄積していくのと借りている家電を汚し続けてしまう現状にしびれを切らしたので、今月いっぱいで実家に帰ることにしました。
明日引っ越しますので、テレ東とはお別れです。うー。茨城とはお別れってわけでもないので、特に感慨もないけどちょっと寂しいかな。
昨日は最後のキャンナイ実況楽しかった。

東京03おめでとう

キングオブコント、東京03優勝!!
いや~今回はすべてにおいて妥当でした。アルファルファとプラドラの頃から知ってたので、感慨深い気持ちです。
準優勝のサンドウィッチマンも本当に見事で、どちらが優勝してもアリでした。

東京03は1本目2本目のネタチョイスが素晴らしくて、これは来たな!と思いました。角田のハーモニカと豊本の女装、飯塚のツッコミ(?)が見事に調和しています。
サンドは完成度も高く安定して良かったんですが、1本目の方が面白かったかなぁ。「興奮してきた」w
個人的にサンドが優勝かなと予想していたんですが、二組ともお見事でした。

ロッチ、しずるのレッシア組のちゃんとしたネタは実は初めて見たんですが、よく練られていて思った以上に素晴らしい出来でした。特にしずるの1本目は面白かったなぁ~!呼び方や関係がこじれていく様がゾクゾクする感じでw
正直なこと言うと、人気で選ばれた部分もあるのかなと邪推していたんですよ。でもそんなことはなかった!彼らは素晴らしいコント師です。

神々のイメージの強いモンエンですが、漫才もコントもこなすんですね。2本目の落ち武者守護霊が面白かった。
彼らのコントはなんだか不思議で、独特の空気があるような気がします。ネタによってお互いの絡み方や頻度、役割が違うので、全く異なったネタに見えて新鮮です。

インパルスは期待してたんですが、サンドの後ということで点数伸びず。
1本目は安定しすぎてた感があるかなぁ。交番は面白かったです。欲を言えば一番好きなヨハンネタが見たかった…。
天竺鼠とジャルジャル、悪くはなかったんだけど点数は伸びなかったなぁ。オチにもう少し工夫があれば良かったのかも。

本当にコントってすごく世界観が広がるし、小道具や衣装、設定などいろんな見せ方があるんだなっていうのを改めて実感しました。一つ一つのネタに一つ一つ違った世界が存在する。面白いことです。素晴らしい「世界」を見ることができて、よかったです。
本当に楽しく、熱い夜でした。

お笑いDVD感想(U字工事、サンド、君の席)

TSUTAYAで半額クーポンやってたので借りてみた。

・U字工事「北関東ナンバーワン」
U字工事/北関東ナンバーワン! [DVD]U字工事/北関東ナンバーワン! [DVD]
(2008/10/22)
U字工事

商品詳細を見る

 栃木で有名なU字工事。
 方言や田舎ネタを生かした芸人はたくさんいますが、彼らはその枠に収まらない「何か」があると思っています。
 M-1で一気に有名になったU字工事ですが、DVDは意外に正式な漫才は2つのみであとは全てコント。いやー、いい意味で若手らしくて面白かった!
 漫才「栃木」は栃木愛がふんだんに盛り込まれているし、「スポンサー漫才」はうまい具合に企業名を入れてwわざとらしく宣伝しつつちゃんとネタになっている。このわざとらしさが面白くて!w
 わざとらしさといえば「東京弁で漫才」も面白かったな。栃木弁を封印し、渋谷にいるようなB-BOY風の格好をした二人がいかにも「東京者」らしい口ぶりで「イマドキ」の単語を挟み会話するんですが、益子の言うことがいちいちズレているw最後は「やっぱり俺たちは栃木しかないんだよ!!」と言い放ちなぜか栃木ラップを歌いだし終了、という。これは変化球でした。すっごい笑いました。
 コントも面白かったけど、特に好きなのが「のど自慢」かな。歌い間違えて鐘一個になった出場者が逆上、司会者を脅し何回もやり直しをさせる…というネタなんですが、訛りも手伝って妙にリアルw出場者の益子が、歌っている時司会者福田にボールペンをちょいちょい突きつけ威嚇しているのがすごいツボでしたw
 特典映像も豊富で、特に茨城をぶっつぶせ!は面白かった。茨城が近いってのもあるけど、文句言いながら観光を楽しむ二人が和みました。人柄の良さが滲み出てるんだよなー。
 M-1前にこのクオリティ、すごいと思う。これは面白いですよ。ついでに言うと出てる本も面白い。益子演歌うまいんだな。

・サンドウィッチマン「ライヴ2008~新宿与太郎行進曲」
サンドウィッチマン ライヴ2008~新宿与太郎行進曲~ [DVD]サンドウィッチマン ライヴ2008~新宿与太郎行進曲~ [DVD]
(2008/12/10)
サンドウィッチマン

商品詳細を見る

 言わずと知れたM-1王者、サンド。さすが、安定感がありました。こちらも漫才は一本のみで、あとはコントです。コントといえば、サンドは今度のKOCに出るみたいで、期待感も高まりますね。
 どことなくアングラな雰囲気の漂うネタが多かった印象です。それにしても…ネタに出てくるコンドーム率の高さは何なんだw
 漫才は王者にふさわしく、内容たっぷりでテンポもよく面白かったです。冒頭ではおそらく一般人の小島さんという男性がいじられてました。あの自己紹介が痛々しかったなぁw「禁煙区域」「テレビショッピング」が一緒になったネタ。富澤さんのテンパる演技がすっごいリアルで笑っちゃいましたwそれにしても、伊達さんの言ってた「ツッコミで笑わせる」の意味を実感します。
 コントでは「ラヴホテル」が好きですね。富澤さんが壁から顔だけ出てる画がシュールでシュールでwタイトルの通りちょっと下ネタがあるんですが、大丈夫な方は楽しめるかと。伊達さんの「そういう趣味ねーから」に笑ってしまいました。
 更に、封印したネタ「年越し蕎麦」を秋元康さん(!!)に「もう一度チャレンジしてみたら?」と言われ断れずにやる、という企画が入っています。チャレンジの途中でウケなかったら照明が暗くなるという仕掛けなのですが、暗くなったり明るくなったりでハラハラ感がありました。明るくなった時の嬉しそうな顔といったらw見事やりぬきましたね。自信を取り戻したようで何より。
 そのうちぼんやり~ぬ借りたいな。ビキニで街中を闊歩するサンドが見たい。

・「君の席 1」
笑いの巣 PRESENTS 君の席 1 ― ラーメンズ / バナナマン/ おぎやはぎ [DVD]笑いの巣 PRESENTS 君の席 1 ― ラーメンズ / バナナマン/ おぎやはぎ [DVD]
(2001/06/21)
ラーメンズバナナマン

商品詳細を見る

 期待しすぎたのか、個人的にはあまりツボではなかったですかね。よく出来ているとは思うのですが…。ラストがタイトルに繋がるのはすごいなぁと思いました。お笑いというよりも演劇という印象です。
 おぎやはぎのゴルフとボーリングにちょっと笑っちゃいました。ラーメンズのまさかのオチも感心。
 バナナマンすごく好きなんですが、今のほうがいい顔してる気がするなぁ。愛嬌が出たっていうか。
 バナナマンとおぎやはぎならepoch TV square がすごい好きなので、それについても後ほど書けたらと思います。

【祝】オードリーANN & 新番組レギュラー!!

★オードリー、10月より『オールナイトニッポン』パーソナリティに
ニッポン放送は8日、秋改編の目玉として深夜の看板番組『オールナイトニッポン(ANN)』(全国35局ネット)の新パーソナリティに人気お笑いコンビ・オードリーを起用することを発表した。10月10日より毎週土曜日の深夜1時から3時までの2時間、彼らのフリートークが炸裂する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000019-oric-ent



★「病み上がりかーすが! 日テレに力貸したい」 インフルから復帰
 新型インフルエンザの疑いがあるA型インフルエンザに感染し、休業していたお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん(30)が8日、日本テレビの新コント番組「ぜんぶウソ」の記者会見に出席した。(中略)
 番組は10月3日深夜0時50分から日本テレビ系で放送。オードリーのほか、お笑いコンビのサンドウィッチマン、U字工事、お笑い芸人の鳥居みゆきさんらも出演する。DVDは11月27日に3990円で発売。
        uso
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000022-maiall-ent


いやぁ…嬉しいね…!!今日は素晴らしいニュースが2つも飛び込んできました。個人的にも嬉しいニュースがあって、本当によかったなぁ、という思いです。

以下、若林氏のどろだんご日記より引用(現在非公開です)

>その最終回に「決まってるんだ」というセリフがあって
その「決まってるんだ」というセリフをぼくは 運命とか宿命のようなものだと捉えています
どんなに努力しようが抗おうが 決まっている運命

運命に抗おうと 流れと自分を変えようとリングに上がった春日さんですが
試合内容は 終始 圧倒されていました

試合後、春日さんは落ち込んでいました
リングに上がって何かを大きく変えるつもりが
春日さんはリング上でさらに臆病な自分に出会っただけだったようです

「決まってるんだ」
これはやっぱり
「決まっているんでしょうか?」
  (中略)
リングの上はこのクソのような時代の象徴のような
冷笑主義 無気力 万能感  とは無縁だった
したがって
使い古された言葉だけど  リアル だった

闘っている最中の人達に
「決まっている」かどうかなんか 考える余地も無さそうだった


客が0人、二人の声だけが響き渡る漫才会場。
繰り返す「解散」押し問答。
誰にも相手にされず、置物状態でピンクベストを着ていただけのネットテレビ。
社員にも仲間にも反対されたズレ漫才。

それが、遠い昔のようです。

時代が変わったのか? 彼らが変わったのか?
おそらく両方でしょうが。
「決まっている」――これは私も、まったく同じことを思ったことがあります。生まれつき決まっていること、環境で形成されたもの、備わっている才能、人間性、それに見合った、それだけの価値しかないような痩せこけた運命。もう決まっていて、覆すことなんて出来ない。追い詰められた人間が陥る思考回路ですね。諦観のようで、ある意味逃げでもある。

でも彼らを見ていると、「決まっている」運命なんてないのかなと思えます。

「どんなに努力しようが抗おうが、報われない運命」なんてないのだと。
闘っている最中の人間は、「決まっている」なんて考えない、と締めた若林。
彼らにはいつも、勇気をもらっている気がします。
「闘っている最中」の、真摯に頑張ってきた二人が、眩しくて仕方ない。

メビウスの輪からドロップできなかった、苦い過去。
それを越えて、越えて、越えて、流した涙はいつしか
一筋の光に変わり、虹色の明日へ続いていくんでしょう。

誰のせいでもないさ―「虹」

虹
(2009/09/02)
ゆず

商品詳細を見る


 CMでも流れている曲です。「♪越えてーー越えてーー」というサビを聞いたことのある人は多いのでは。今回は、前回のいちごとは真逆の正統派路線の曲です。今までよりも大人ぽくて、栄光路線と言えばそうなんだけど、一味変わった印象です。今回は両方岩沢さんメインですね。
 
 「虹」は歌詞がすごくよくて、胸が熱くなります。
「特別な事ではないさ」「誰のせいでもないさ」の部分が好きだなー。この部分の岩沢さんの声がすごく優しくて、歌詞とマッチしてて。その次に続く歌詞もいいんですよね。劣等感、違和感と来て、沈みそうなところを卑屈にならず、前を向いている。北川さんの言うように、誰しもが味わうことを歌っていると感じました。
 イントロから入るストリングスが美しい。歌声も力強くて伸びやかで、まっすぐ届いてきます。
 TVで歌っているのを聞いてちょっとうるっときてしまいました。それだけのパワー、魂を感じる曲です。
 Cメロの後のアカペラ部分もすごく力強くて、十年以上続いてきた二人の実力を再認識しました。終わり方も格好いいです。TVではカットされるのが残念だなー。

 「RE:スタート」は北曲かと思いきや岩曲でちょっと意外でした。これは「虹」のような壮大な曲ではなく、いい感じに気の抜けたポップ調の曲です。いいバランスですね。

 雑誌で岩沢さんの言っていた「越えて、というのは弱くないと言えない言葉なのかも」というのが印象的でした。

雨上がりの空にそっとかかる虹の橋
虹/ゆず

オードリー春日、インフルエンザ感染

人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(30)が、インフルエンザA型に感染したことが2日、所属事務所から発表された。(中略)
 24時間テレビでは、春日はTシャツの両袖をまくり、ノースリーブ状態で参加。持ちネタの「トゥース!」のポーズのとき以上に、マイクを持つ右手のわきを全開にして、「負けないで」などを張り切って熱唱していた。同局では2日夕方までに、同番組の出演者、スタッフで新たな感染者の報告はないとしていた。
 春日は担当医師の指示で、当面の仕事は中止し、完治するまで外出せずに療養に専念。倹約家で自宅が風呂なしアパートのため、自宅以外の場所で休む可能性もある。フジ系「キャンパスナイトフジ」や文化放送「オードリーのシャンプーおじさん」などテレビ、ラジオ番組は、相方の若林正恭(30)1人で出演する。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090903-OHT1T00035.htm



なんだかすごくショックを受けている自分にびっくり。
自分がここまで春日のファンだとは知らなかった…。

春日、24時間TVでも頑張ってたもんなぁ。無理が祟ったんですかね。心配です。
早く元気なトゥース見せてほしいですね。

「オードリー春日という人物の不思議」という記事を書こうと思ってたんですが…ちょっと先延ばしになりそうですね。

全快を心から願ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記:
若林まで発症!やっぱりかぁ~…。
ゆっくり休んで早くよくなってください。

自己嫌悪

相変わらず短気で癇癪持ち、情緒不安定。
自分に嫌われるようなことはしないようにしましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。