楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾 小ネタ

ちょっとしたネタ。
IMG_3800.jpg
台湾は原付が多い。

IMG_3668_20130311195049.jpg
ファミマも多い。セブンも多いけどファミマのほうが見かけた印象。

IMG_3618.jpg
街頭にあった臓器売買の危険喚起っぽい看板。こわい。

スポンサーサイト

最終日 中正紀念堂ほか 再見、台湾…

最終日。

・中正祈念堂
蒋介石をたたえて建てられた建物です。
台湾の人にとって、蒋介石ってどんな存在なのかな、とずっと思っていたのですが、こうした建物を見るに慕われているようです。しかし、「建国の父」とはいえ、遺骨はいまだに完全に台湾の地に埋められてはいないそうで、中国の引き取りを待っているような、保留状態であるとのこと。複雑や…
IMG_4054.jpg
建物の下の格子は雲を表わしていて、「雲の上の人」という意味合いらしい。

中はこんな感じ(天井)
IMG_4069.jpg
IMG_4071.jpg
後ろには学科、主民、論理と書いてある。
やさしい顔してはる。
IMG_4072.jpg

免税店に立ってた蒋介石と息子の人形。キュート。
IMG_4048.jpg

・総督府
IMG_4080.jpg

1919年(明石元二郎総督時代)、総統府は日本人により建てられました。昔の東京駅と同じつくりだそう。
これはバスの車窓からしか見てないので詳しくはわからないですが、立派な建物でした。

そこからすぐに桃園空港まで行き、帰路へ。
さようなら台湾。今度来るときは、もっと台湾語を勉強して来るからね!
そして杏仁豆腐と小龍包を食べる!
再見!!いい旅でした。

3日目 台北 九份、故宮博物館、忠烈祠

その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されている。しかし第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となっていた。
1989年、それまでタブー視されてきた二・二八事件を正面から取り上げ、台湾で空前のヒットとなった映画「悲情城市(A City of Sadness)」(侯孝賢監督)のロケ地となったことで九份は再び脚光を浴びるようになる。映画を通じノスタルジックな風景に魅せられた若者を中心に多数の人々が九份を訪れ、また他のメディアにも取り上げられるなど、台湾では90年代初頭に一時九份ブームが起こった。

NEVERまとめより

と、いうわけで九份です。
町並みが独特ですね。山の斜面にそって連なる町という感じ。めちゃめちゃ人が多い!

IMG_3918.jpg
IMG_3922.jpg
閻魔様の祀られている寺院。ここで懺悔すればそれまでの悪行が許されるとか。(台湾そういうの多いな)

坂を登っていくと…

IMG_3938.jpg
「悲情城市」の看板が…。めっちゃ観光地やな。
IMG_3967.jpg IMG_3947.jpg
IMG_3988.jpg

千と千尋の神隠しの舞台にもなった場所。町中に赤い提灯がぶらさがっています。

IMG_3958.jpg

裏にも立派な寺院が。

IMG_3930.jpg

コールタールが固まった屋根。時代を感じます。

・故宮博物館
蒋介石によって紫禁城より持ち出された多数の宝物が展示されています。中は写真禁止なので画僧はないのですが(泣)、有名な翡翠の白菜やら、角煮の石やら、一刀彫刻の球、透かし彫りの象牙の重箱など、どれを見てもすごい。中でも雕橄欖核舟という、オリーブの種を船の形に掘り、中に人を配置している物は、もう変態的ともいえる精緻さで素晴らしかったです。
IMG_4004.jpg

・忠列祠
高雄にもあった忠列祠ですが、台北での忠列祠はなんといっても衛兵交代の儀式が見ものです。
IMG_4007.jpg
IMG_4011.jpg
びしっとしてます。この衛兵は年齢が決まっていて、容姿端麗な者しか選ばれないのだそう。そして門の両脇に立っているのですが、1時間おきの交代まで身じろぎひとつせず、瞬きもしないのだとか!
近くで見たのですがほんとに瞬きもしてなくて、最初マネキンかと思った私は「うわ~、すごい、本物みたい!」とアホ発言をしてしまいました。言葉通じなくてよかった…
英霊への敬意のためにやるというのですから、すごいですね。

夜は、台北101の展望台へ。土曜日ということもあってか、すさまじい人です。東京タワーみたい。101階建ての巨大高層ビルです。
トランシーバーを貸し出してくれて(日本語対応している)、ボタンを押すとその場所場所での開設が流れるというハイテクな仕組み。
IMG_4032.jpg
IMG_4035.jpg
夜景がきれいだな~。ここでもタピオカミルクティーを購入。うまい!

2日目② 新竹ランタンフェスティバル

2日目の夜は、いよいよメインのランタンフェスティバルです!+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
ちょうど3/8、WBCで日本vs台湾ということで、街頭のテレビの前もたくさんの人で大盛り上がり!!熱気を感じました。会場に着くと、思いのほか大規模で、巨大な蛇のオブジェから、たくさんの創作ランタンが溢れんばかりにそこかしこにあるではありませんか!夜空には放射状のバックライトの線が踊り、脇道にも幾重にも連なる色とりどりのネオン。これは興奮してしまいます。

真ん中に鎮座する巨大ランタン。
IMG_3835.jpg

IMG_3838.jpg

IMG_3842.jpg
このように煙を吐き、回転しながら色が変わっていきます。すげぇ。

IMG_3844.jpg
ここで写真を撮っていると、地元民らしき女性から「写真を撮って」的なことをいわれまごまご。家族で来てたようでした。なんとか写真を撮ることができ一安心。
IMG_3815.jpg
ベーシックなランタン。
IMG_3812.jpg
IMG_3822.jpg
巳年だから!?ワンピのハンコック。
IMG_3831.jpg
ちびまるこちゃん。

IMG_3853.jpg
どーもくん。
IMG_3858.jpg
巨神兵とトトロ。

IMG_3868.jpg
ガンダム(2つ見かけた)

IMG_3872.jpg
ケロロ小隊。

屋台も見て来ましたよ!緊張しながらタピオカコーヒーを頼みました。言葉がわからないながらも、楽しく散策していると…

IMG_3855.jpg

!??

水煙草かな…(゚Д゚;)
こんなイヤンなものもw
IMG_3856.jpg


IMG_3876.jpg
いやーほんと、素晴らしかった…。
ちなみに集合場所の反対側にいってしまってタクシーで送迎されました。焦ったぜ…


この日のWBCは接戦で、日本の逆転勝利だったのです。311の援助に感謝するプラカードを持った日本人が映っており、報道されていました。台湾が東日本大震災の時に巨額の寄付をしてくれたこと、それが世界一の額であったことは、あまり知られていません。報道されないからです。しかし、こうした民間での交流で、少しでも感謝の気持ちが伝わればいいなぁと思います。
IMG_3895.jpg
proxy.jpg

謝謝!臺灣!

2日目① 台南観光 赤嵌楼、延平郡王祠

2日目は台南の観光です。
台南は、1885年に台湾の首府が台北に移るまで、1661年から1885年までの224年の間、台湾の首府した。なので、台南は台湾の古都なんですね。

・延平郡王祠
かつて台湾南部はオランダに占領されていましたが、中国本土から渡ってきた鄭成功によりオランダ人が撃退されます。鄭成功は台湾の英雄なんですね。ちなみに日本人とのハーフだそうです。1662年に38歳で死去したその年に、彼の功績をたたえて建てられたものです。
IMG_3718.jpg
IMG_3726.jpg IMG_3727.jpg

IMG_3702.jpg
リスがかわいい!

IMG_3710.jpg
桜も咲いていました。南洋櫻という、普通より遅い時期の桜だそうです。
IMG_3712.jpg
裏にもきれいな池と像が。

IMG_3730.jpg
台湾のシンボルマークですね。

・赤嵌楼(チーカンロウ)
もともと、台湾南部を占領していたオランダ人によって建てられた城で、鄭成功がオランダ人を駆逐した後、ここは承天府という名に変わり、政治の中心となったそうです。
IMG_3744.jpg
IMG_3747.jpg
有名な像がたっています。
IMG_3748.jpgIMG_3750.jpg
南国だな~、花がきれい。鯉もいるし。

IMG_3767.jpg
成功のシンボル、桃

IMG_3766.jpg
脱出用の井戸です。現在は封鎖されています。

IMG_3757.jpg
入口にいる、鼻を触るといいことがあるという龍の紋です。

中を上って、見える風景がこちら。
IMG_3761.jpg

今でも残る石垣は、砂糖や米の粉で固められたんだそうです。すごいね。

1日目 高雄 忠烈祠

1日目、最後に高雄の忠烈祠へ回りました。
忠烈祠は、国のために亡くなった人を祀った場所で、日本でいう靖国神社に相当します。
ガイドさんが言うには、ここには日本人も祀られているため、中国本土からの人は来ないそうです(´・ω・`)
もともとは高雄神社と呼ばれていて、台南の灌漑事業に尽力した日本人、八田興一氏も祀られているそうです。
IMG_3682.jpg

IMG_3680.jpg
IMG_3682.jpg
私は今回まで彼のことを知らなかったのですが、台湾では1番有名な日本人なのだそう。
まだまだ知らないことがあるんだなぁ…。


夜は高雄泊で、足ツボもやってもらいました!痛いところで悪いところがわかるということですが、私は親指の付け根が痛かったんで、調べたらだった…'`,、 '`,、 ('∀`) '`,、'`,、

1日目はおわり!

台湾1日目 高雄 龍虎塔、蓮池潭

まず1日目は高雄へ。
高雄は台湾の南端に位置し、熱帯に属します。台湾第二の主要都市です。着いた時点で暖かく、半袖になってしまいました。テンションあがりまくり。

yasi.jpg
ヤシの木がいっぱい~。台湾はだいたい街路樹のようにヤシの木がたくさんあります。

IMG_3620.jpg
ガジュマルの木も!

IMG_3616.jpg
道端にあった謎のオブジェ。

今回は龍虎塔へ行くはずだったのですが、残念ながら修復工事中とのことで入れず。
台湾では一番良い動物=龍、一番悪い動物=虎とい信じられているそうで、龍の方から入り、虎の方から出ることにより、今までの悪行が全て無になるとの言い伝えがあります。いつか中を通りたいなー(笑)
IMG_3627.jpg<strong>強調文</strong>

・春秋閣
春閣・秋閣の二つの塔は、どちらも8角形の4層建て。二つの塔の間にはこれまた龍がいて、中に入れます。中には仏教の話のような立体的な絵が描かれていて、迫力があります。ガイドさんが言うには、ここを通り抜けると厄払いになるとのこと。
IMG_3645.jpg IMG_3643.jpg 
IMG_3658.jpg IMG_3659.jpg

カメがいっぱいいる。
IMG_3648.jpg

・五里亭
IMG_3635.jpg
湖の奥にあります。中に階段があって、登り切ると湖から龍虎塔まで一望できます。
IMG_3651.jpg IMG_3649.jpg
ちょうど風も吹いていて、いい気持ちでした。並び立つ黄色の提灯もなんだか素敵。

続きます

参照:旅々台北

台湾へ行ってきました!!

3/7~3泊で、台湾へ行ってきました!
初海外でしたが、とても暖かく、食べ物もおいいく、楽しい旅行となりました。
写真とちょっとしたレポを載せていこうと思います。
IMG_3740.jpg

ハイビスカス。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。