楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ元の場所にさよならを言うんだ

悲しいほど道を描いてゆく
GRAPEVINE/風の歌


27日で(正確には月末ですが)退職しました。
次の職場は四月からです。

いろいろあったけど、最終的には感謝の気持ちで退職することができて良かったです。

なぜ辞めるのか、というと、前から本当にやりたいわけではないことを仕事にしていることに迷いがあったことが一番です。仮にも人の命を預かる職業を、そんな生半可な気持ちで続けていていいのか、という葛藤があり、今回一区切りつけようと、辞職することにしました。
自分が仕事できるとも思っていなかったし、急変への恐怖や、患者さんと向き合うことへの力不足を感じていたのもあります。

ですが、別の職種につくことで、自分の新たな一面を発見できたり、また違う方向で成長できたらいいなと思っています。

今回、辞めるに至って、思わぬ暖かな言葉や反応をたくさんいただけて、戸惑いながらも嬉しい気持ちでいっぱいです。自分で思っていた以上に、皆さん受け入れてくれていたんだなと感動しております。
今まで支えてくださり、困った時に声をかけてくださった皆様、落ち込んでいる時に励ましてくれた皆様、夜勤の時にいろんな話をしてくれた皆様、本当に感謝です。

忘れないうちに書いておく。



君からもらった優しさの言葉を持ってまた歩き出す。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。