楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松にハマる

先月くらいからおそ松さんにハマっています。
やばいよ...愛情ぜんぶかけちゃうくらい愛おしいよ...。6人全員かわいいよー!!!
ナンジャにも行ってきたよ!
爆発的人気ですね〜!雑誌もバンバン出てるけど、グッズが入手困難で何でもいいから欲しいレベルっす。
二次元にハマるの久々すぎて楽しい!!
特に今のところ(12話まで)お気に入りなのは7話と10話で、特にトッティ回とレンタル彼女の6つ子のじゃあなブス!は何度も見返している...。

語りたいことはたくさんあるけど、なぜ一松やチョロ松が子供時代に比べてああいう性格に変わったのかとか、一松がなぜカラ松にああいう態度なのかとか、気になることがたくさんありすぎるー。

おそ松さんがここまで流行ってるのって、
・親しみのあるかわいい絵柄
・→絵柄のおかげで、いわゆるオタクっぽさがなく、男女ともに好きと言いやすい
・デフォルメされてるので、リアル等身を自分の好きに想像できる
・キャラが人間味あって身近に感じる
・何かに打ち込んだり戦ったりしてないニートなので感情移入が容易
・一話完結なので途中からも入りやすい
・一卵性六つ子という圧倒的なオリジナリティ
・兄弟間、家族間でのやり取りが主なので、会話などに緊張感や作っている感がなく日常生活に溶け込みやすい
とかあるよねーといろいろ考えたりしておるよ。

一応備忘録ということでのせとく。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。