楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バインとNICOとゆずと

サーキットにてバインちゃんとNICOちゃんの共演が終了しました。

光村さんのブログ…
>田中さんの開けたドンペリを俺がケツでしっかり受け止める儀式
っておいwwみっちゃんwwww
GRAPEVINEは見事な下半身バンドです。素晴らしい。

えーこのNICOちゃん、本名をNICO Touches the WallsといいましてGRAPEVINEの公式弟分でもあり(マジ)、セーニャの所属なんすよね。
そう!セーニャといえば通称栗鼠…ゆずの所属事務所でもあるんっすよー!!

このNICO繋がりで…
もしかしたらもしかしたら…

GRAPEVINEとゆず、夢の対バン(?)なんてことも!?

……ねーかw

いや、あったら嬉しいけどさ…すっげぇキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!だけどさ。
合わないだろぉ~!?喜ぶ奴いないだろぉ~?

でも少なくとも私は喜ぶ…よ。ステージの寒々しい空気が気がかりだけど。嗚呼…想像しただけで鳥肌もん(悪い意味で)。
まーそもそもゆずはバンドじゃないしね。だけど夏フェスだかに出た時あるんだよね。不思議だ。
語っちゃうけどゆずだってただの爽やかフォークデュオじゃねーんだぜ!?真夏の太陽とかトビラ期とかちょっとはロックぽいのもやってるんだぜ!?本人たちの憧れはXJapanだったりするんだぜ!?…だけどまあ、うん。ロキノン系ではないわな。それは言える。さんざんミスチルに似てるだの言われようが、全然ロキノン系じゃねえよ(つまり似てないってことじゃねーのか?おいらとしては否定したい)。
多分、メロディラインや本人たちのイメージもそうだろうけど、何より違うのは歌詞だと思うんだよね。ロックバンドにしてはストレートすぎる。そして音。エレキ使ってるのもあるんだけどさ。やっぱり始まりはアコギだから。
でも、それがいいんだよなぁ~。バリバリのロックがあれば、バリバリのフォークがあっていいじゃない。怒りを吐露するものがあれば、涙を慰めてくれるものがあっていいじゃない。私は両方好きよ。

そういやトライセラの和田さんと北川さん仲いいんだった。あああ…憧れの共演へのルートは何本もあるというのに。

そうそう。
ASIAN KUNG-FU GENERATION new album「ワールドワールドワールド」3月5日発売!
ゆず new album「wonderful world」4月16日発売!

似てね?(笑)

そしてGRAPEVINE new single「ジュブナイル」3月5日発売!忘れんなよ!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。