楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度会えると信じながら

新曲ですよ皆さん。

どうしよう。最近ほんとにGRAPEVINEが好きだ。やばいやばい。ファンクラブ入りそうな勢い。
アジカンも、やっぱ、いいね。店で掛かってたけど、かなりカッコ良かったぞ。猛烈にプッシュされてて、嬉しいぞ。うーうー、アジカンも欲しいけどシロップも買いたいし…うーうー。どうしよう。アジカンに至ってはMUSICAで一曲一曲インタビューも読める状況だし。うーーーーーん両方買っちゃえ!!!


ジュブナイルジュブナイル
(2008/03/05)
GRAPEVINE

商品詳細を見る


さぁさて本題へと行きましょうか。そういやぁ「ジュブナイル」って名前のエロ漫画があってさ…まぁそれは置いといて。とーてーもカッチョイイです。

1.ジュブナイル  詞:田中和将 曲:亀井享
2.報道       詞・曲:田中和将
3.冥王星     詞:田中和将 曲:GRAPEVINE


ジュブナイルはわかりやすくロック、報道は若干けだるい感じ、冥王星はファンキーな感じかな?
すごい個人的な話だけど、「報道」「冥王星」のように漢字の熟語のタイトルが好きなんだよなぁ。なんか新鮮で。英語は多いけど、ぱっと見て意味理解できないじゃん? バインは「覚醒」「鳩」「愁眠」「大脳機能日」とか日本語の熟語のタイトルが多くて、それでそそられるものがあるのですよ個人的に。

1.ジュブナイル
亀井曲だけあってメロディラインがドラマチック。歌詞について、田中氏が「少年期のようなひりひりした感じ」と言っていただけあって切ないようなどこか懐かしい雰囲気が漂っています。懐かしいっていってもノスタルジーってわけでなく、現在進行形なんだけど…こう、先を見ているんだけれども、過去への憧憬や漠然とした将来への期待、みたいな、何かそういう、言葉じゃ難しいんだけど置き忘れてきた青春というかそういう、狂おしいもの(田中氏の過去の発言より拝借)を感じました。ちゃんとした俳優を使ったちょっと切なめの青春映画の主題歌にしてくれ!と推奨したいくらい。(マジ)
結構気に入っちゃいました。

2.報道
田中氏作詞作曲。報道は新境地って感じかなぁ。かっこいい。ポリゴンを気だるくしたっぽい曲ですけど、歌詞に初めて関西弁が!わやくちゃにしてもたろけ!!!(訳:めちゃくちゃにしてやろうか)
…地味に感動。3分強の曲なのに濃くて長く感じる。タイトルは、スライの「暴動(「there’s a riot goin’on」)」と韻を踏んでいるとか。確かにダイレクトに歌詞に出てくるのよね。

3.冥王星
S・F・は・もう 流・行・し・なーいの?
格好良すぎるぜ!
背景の電子音も宇宙っぽくていいし。メロディと歌詞の乗せ方が面白い。
そういやぁ冥王星が太陽系惑星から外されてどのくらい立つのだろうか…(遠い目)

※補足説明
*ジュブナイル (juvenile) とは?
→小説のジャンルの一種。young adult fictionなどとも呼ばれる。「ジュブナイル」の本来の意味は少年期であるが、そこから転じて児童文学の意味でも使われている。
*輿論(よろん)とは?
→輿論(よろん)とは「公的な意見」のこと。これに対し、「世論」は「民衆の論議」をいう。
*矮惑星(わいわくせい)とは?
→準惑星と同義。準惑星(じゅんわくせい、dwarf planet)とは、太陽の周囲を公転する惑星以外の天体のうち、それ自身の重力によって球形になれるだけの質量を有するもの。

wikipediaより…


弄りあう本質と直に触る傷口と
どっちが笑えんだ 
ジュブナイル/GREPEVINE
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バインは活動順調みたいで何よりです本当に。
新譜は表題曲しか聴けてないけどグッときた。
mituの文章も納得。切ないだけじゃなくて前に進む意志を感じた。
あと熟語タイトルは同じく大好き!特に報道。

さいたま | URL | 2008年03月07日(Fri)03:14 [EDIT]


>>さいたま

コメントありがとー。
そう言ってもらえて嬉しいよ~!
ほんとに今すごくいい状態みたいで、順調じゃないのは売り上げくらいか(おい)
熟語タイトルいいよね!同じ意見で嬉しいっす♪

mitu | URL | 2008年03月07日(Fri)16:59 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。