楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復党問題が盛り上がってます

結論として、復党はさせない方がいいみたいですね。

復党させれば、
・議席が増える
・人権擁護法案否決のため必要な平沼が帰ってくる

…などの利益がありますが、一方でなぁなぁの自民党になってしまう、世論の支持を失う、という損失の方がはるかに大きいですね。

安倍氏はもともと造反議員離党には積極的ではなかったようで、造反組の中には考え方が近い議員もいるようなので、悩むところでしょう。

しかし、ここは筋を通し厳しく対応すべきです。
掲げる政策に反対の議員を復党させたところで足並みが揃うかは疑問ですし、一度反対した法案に簡単に賛成して復党というのもなんだか格好が悪い。

もうこれは新党結成でいいのでは?
11人くらいいるんだし、もう一個ぐらい党作っても分散していいんじゃないかな。もしくは新党日本入りとか。

ダメかな?w
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。