楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ジェラスィー

 あああ私が東京住まいだったなら、外聴きでも日比谷に駆け出して行ったのになぁ!
 というわけで、今日は毎年恒例!エレカシの日比谷野音でした。
 福島住まいの私は行けず…、レポのレポをしようと思います。(需要あんのか?)

◆セットリスト
パワーインザワールド
うつらうつら
孤独な旅人
デーデ
平成理想主義
(メンバー紹介)
東京ジェラシー
一万回目の旅のはじまり
赤い薔薇
(即興)
勝利を目指すもの
せいので飛び出せ!
今をかきならせ
真夏の星空は少しブルー
遁生
月と歩いた
月の夜
珍奇男
友達がいるのさ
さらば青春
ゴクロウサン
真夏の革命
シグナル
笑顔の未来へ
FLYER
(メンバー紹介)
俺たちの明日
てって
今宵の月のように
武蔵野
新曲

 今回は本当に例年になく人が入っていたそうで、外聴きだけでも300人以上はいたとか。これは…やっぱりキテる!?かなりキテますよね!?ライフDVDも本も再販だし、これは今回DVD化もあるかも!?期待しちゃうぜユニバ!

 石君、頭がオレンジになってたとか。ど…ど…どうしちゃったの!?(笑)
 宮本先生は赤パン、成ちゃんは黒ハット、トミはアーミーで、メンバー全員気合い入ってたみたいです!先生が成ちゃんの黒ハットを奪ってかぶってすぐ返してたとか(笑)
 即興は「俺は昨日の夜、部屋で明日このステージでみんなに何を歌おうかって考えてた」という歌詞があったらしく…泣かせる気か!部屋でうんうん唸りながら曲順考えてる宮本先生の姿が目に浮かびます。
 新曲は、キャッチーなサビのある、爽やかな曲という意見が多いです。季節が~という歌詞が入っているラブソングだとか。すごい楽しみだ!
 そして「武蔵野」で宮本先生泣いちゃったそうで。思い入れのある曲なんだろうなぁ。
 宮本先生に泣かれちゃうと…
 私…私…
 もう…
 うわああああああああー!!!
 という気持ちになります。
 あんなに一生懸命で、真面目に生きてる強い人の涙、それはなんともいえない胸に迫るものがあります。なんか宮本先生の涙は…今までいろんな人の男泣きは見てきたけど…なんだかこう、胸がぎゅう~っと痛くなるんですよね。なんだろうなぁ。

 それにしても神セトリだなぁ~!「友達がいるのさ」は、前にも書いたけど私、すっごいすっごい好きな曲で。生で聴いたら絶対感動しちゃうだろうなぁ~。
 「FLYER」も超絶素晴らしい演奏だったようです。CCでもそうだったけど、全員が首を縦に振って、リズムとるんですよね。カッコイイよ。

 あーもういつか絶対行きたい!外聴きでもいい!来年…は四年だけど、1日くらいいいか!その分今勉強頑張ればいいのだ!勉強オレ!
 今夜は良い気分で眠れそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。