楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やつを追う前に言っておくッ!

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!

『お遊びで書き始めたエレカシをモデルにした小説が、気付いたら10ページを越えていた』

な… 何を言っているのかわからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…

中学生編~高校2年生編までイベント目白押しだとか もはや長期連載だとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…(AA略


まぁそんなわけで、小説を書くのが楽しいです。現実の人をモデルにして書くのは初めてじゃないんですが、やっぱりどれだけデフォルメできるか、どれだけ似せれるか考えて書くのは面白い!特に宮本さんは、どうしたらあの可憐さ、無邪気さが出るか試行錯誤の繰り返しです(笑)まぁあくまでモデルなんで、設定変わってるのはご愛嬌。
不思議とみんなキャラ立ってるんで書いてて楽しいです。
てゆーかもう今の時点で登場人物7人なんですが…まとまらなさそうな予感!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。