楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新総裁誕生!

自民党総裁選は22日午後、党本部で党大会に代わる両院議員総会で投開票が行われ、麻生太郎幹事長(68)が1回目の投票で過半数を制し、
福田康夫首相の後継となる第23代総裁に選出された。麻生氏は国会議員票(386票)と各都道府県連に割り振られた地方票(計141票)と合わせて計351票を獲得し、
ほかの4候補を大きく引き離して圧勝した。麻生氏は臨時国会召集日の24日、衆参両院の首相指名選挙で第92代首相に指名され、麻生政権が発足する。
総裁任期は福田首相の残りの来年9月までの1年間。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080922/stt0809221510009-n1.htm

まずは新総裁誕生おめでとうございます。
念願の麻生総理です!正直、今回はもしかしたら民主に負けるんじゃないかと心配してたんですが、とりあえずほっとしました。70前に着任できてよかった。
おそらく、これから安倍さん並みのマスコミバッシングが待ち受けていることと思いますが、なんとか耐えて頑張ってほしい。これから麻生さんは舌禍というか、発言にますます気をつけなきゃならなくなるでしょうね。私はあの毒舌っぷりも割と好きなんですけど、取る人によっては良く思わない人もいるだろうし、何より利用されやすい。つまらない一言で辞任なんかに追い込まれて欲しくないのです。

テレビなどではやたらと秋葉原が報じられ、「若者」「オタク」のみに人気なイメージをさっそく造りあげようとしてるなぁ、と思いますが、麻生氏支持は何もアキバ票だけじゃない。それがわかるくらいに頑張ってもらえたらいいな。

ともあれ、自分の思うように政治を動かすというのは難しいものです。官僚、大臣、地方、国民…さまざまな軋轢があって尚、国を動かさなくてはならない。国といっても人を動かせなくては国は動かない。まして今はねじれ国会ですから。
どれだけ真意が国民(人間)に伝わるか、それが問題ですね。マスコミの攻撃をうまい具合に交わして乗り切ってほしい。がんばれ太郎!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。