楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノセント・ラヴ!

とりあえず何だこの野島脚本のにおいは!!

北川さんの出番、思いのほか少なかったですね…ショボーン。
演技に関しては、うーん、予想通りでしたw初々しくてよかったんじゃないかな。なんか北川さんの演技ってコント向けとゆーか、ドラマっぽくないんだよなぁ(笑)でもなかなか、初めて(じゃないけど)にしては良かったんじゃないでしょうか!
スピンオフのコントはなかなか良かったと思うんで、役柄もあるのかな~。個人的には、最後とか笑顔よりシリアスシーンの方が北川さんに合ってる感じはしました。子供に絡むシーンはナチュラルでしたね(笑)

ドラマ本筋について。
ストーリー自体は悪くないんですが、う~ん…。最初にも書いたけど野島脚本にありがちな、鬱展開・同性愛・血の繋がらない兄妹禁断の愛を詰め込んだ感じで、90年代のドラマを見ている気分でした。あと全体的にテンポ悪いかなぁ。盛り上がる部分がどこかイマイチわからない。佳音(堀北)が殉也(北川)に恋心を抱く場面もちょっとわかりづらかったなあ。

でも、「私が本名を明かしていれば、採用してくれたんですか?」のシーンは切なかったな…。汚い大人の世界だね。でも実際問題、ああいうしがらみはあるんだろうなぁ。
あと最後!着ぐるみの殉也が「メリクリー」と入ってくるシーンの演出はおぉっ!?と思いましたね!まさかああ来るとは!
サスペンスだったら内田由紀が死体か人形だったことでしょう。大きい声じゃ言えないけど、北川さん、そういうダークな役似合うと思うんだ…。

<今日のポイント>
・成宮がホモなのは間違いない。
・内藤が怪しい。
・お兄ちゃん発狂しすぎw
・マスコミって、妹にまであんなしつこくつきまとうもん?しかも何年も前の事件。両親が死んでんねんで。
・最終回はどうせまきまきとくっつくんだろwと思ってたけど、恋人があんな状態では…どうなるやら。複雑ですね。

なんだかんだ言って来週も見よう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最終的に成宮くんと結ばれれば最高だと思いました。
月9じゃその展開は無理だろうけど(笑)

ゆか | URL | 2008年10月23日(Thu)08:18 [EDIT]


確かにそれは斬新ですね!(笑)新しい展開ってことでありかもです(笑)
それにしても北川さんモテモテですよね~。

コメントありがとうございました!

mitu | URL | 2008年10月23日(Thu)17:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。