楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指切りげんまん

シチューを作ろうとしてたら間違ってピーラーが私の指の皮を剥いてしまいました。
とめどなく溢れる液体!止まらない出血!
最初は軽く見てたんですけど、さすがに一時間たつと不安になってきて、ネットでみた止血の方法(手を上に上げる、根元を縛る)試してみるも止まらず気付けば2時間出血しっぱなし。放っとくと戦闘マンガみたいに垂れてくる状態。
さすがに怖くなり病院行っちゃいました。

出てきたのはチャラい兄ちゃん。そして「こんなことで来んなよ」とでも言いたげな医者。恐縮しつつ恐怖する自分。(金が足りるのか)
軽い傷の割にまた木曜日に行くことに。なぜだ。しかも抗生物質もらうし。いらんとも言えず、「あーこうやって医者は稼いでんだな」とか思いながら病院を後にしました。

患者の立場になってわかったけど傷ってほんと痛いし不安。医療者側の態度ってのは大切だね。
って悪いことしか書いてないけどw、自分への後悔もありこんな風に書いちゃってます。
あと一時間待ってればよかったぁ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。