楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只野面白かったー

只野面白かったああああああヽ(・∀・)ノ
今回は見所満載でした。

初っ端から、お待ちかねの安達祐実登場。
か、かわええ…。こんなに可愛かったかな?というほどの美しさ。盲目の役だったんだけど、演技がほんとに上手い。
そしてもうひとつの特命係の課長が盗撮犯だしw
フンフン機関車「ピィーーー!」には噴出した。そしてサウナでのおっぱいプリンと竜巻来了―!w
そしてクライマックスの真犯人暴露のシーン。
「ヒィーヒヒヒヒ・・・そうだ、殺ったのは俺だ」
俳優・石丸謙二郎の基地外演技怪演きたああああ!!
まさかの「ホーホケキョ」の呼び声を合図に黒幕のチンピラが!!
しかしここは流石は只野、そこらのチンピラなんか相手じゃありません。あっというまにフルボッコ。
しかし!ここで食い下がる悪役ではなかった。
な、なんと!背中からライフル銃が!!
安達に呼び出されたときからずっと背中にライフル仕込んでたのかと。
さて、犯人あえなく御用となって事件は解決です。
盲目が手術で治った安達、会社で只野と偶然ぶつかります。咄嗟に腕を掴んだ只野に、最初に会ったとき掴まれた感触が甦ります。
「あなたは、あの時の…」
振り返る只野、唇に人差し指を当て悪戯っぽく微笑みます。
只野かっこええええええええええええええええ!!!

男の美学 (CCCD)男の美学 (CCCD)
(2003/08/06)
高橋克典

商品詳細を見る

↑思わず買ってしまいたくなるね!


そしてその後のフジ「ありふれた奇跡」初めて見てみた。
加瀬亮かっこえええええええええええええええ!!!
やばいです、マジ好みです。なんかポニキャの頃の石君に似てるし。顔も体型も演技もすごくステキ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。