楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監禁気分どうしたらいいもんかい

集団の中にいる私って空気!イェーイ!
というわけで、早くも鬱なわけだが。

今日は先生とのお別れや友達の別れの挨拶や卒研のメンバー顔合わせとかあったんですけど。なんだか愛しさと切なさを兼ね備えてる(男子ー!)な気分なわけで。
いやいいんだよ別に私が空気というのは昔からだし。ただこの先ずっとこの関係性で行かなきゃいけないのかと思うとたまらなく憂鬱なだけです。ちょうど一昨年の12月のように。(あれは最悪だったわー)
ともかく、先生いなくなるのはやっぱり寂しいわけで…。ずっと気にかけていただいたから。不覚にも泣きそうになっちゃった。
春は別れと変革の季節だからね。だからいつも春は憂鬱です。

まぁ春休みは友達にいわきを案内したり、親戚の子と東京タワーを見に行ったりしたんで、結構楽しく過ごせました。旧友と遊ぶ約束は果たせずじまいだったけどね。
あーマジでテストが4月にあるとかダルビッシュ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。