楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京03おめでとう

キングオブコント、東京03優勝!!
いや~今回はすべてにおいて妥当でした。アルファルファとプラドラの頃から知ってたので、感慨深い気持ちです。
準優勝のサンドウィッチマンも本当に見事で、どちらが優勝してもアリでした。

東京03は1本目2本目のネタチョイスが素晴らしくて、これは来たな!と思いました。角田のハーモニカと豊本の女装、飯塚のツッコミ(?)が見事に調和しています。
サンドは完成度も高く安定して良かったんですが、1本目の方が面白かったかなぁ。「興奮してきた」w
個人的にサンドが優勝かなと予想していたんですが、二組ともお見事でした。

ロッチ、しずるのレッシア組のちゃんとしたネタは実は初めて見たんですが、よく練られていて思った以上に素晴らしい出来でした。特にしずるの1本目は面白かったなぁ~!呼び方や関係がこじれていく様がゾクゾクする感じでw
正直なこと言うと、人気で選ばれた部分もあるのかなと邪推していたんですよ。でもそんなことはなかった!彼らは素晴らしいコント師です。

神々のイメージの強いモンエンですが、漫才もコントもこなすんですね。2本目の落ち武者守護霊が面白かった。
彼らのコントはなんだか不思議で、独特の空気があるような気がします。ネタによってお互いの絡み方や頻度、役割が違うので、全く異なったネタに見えて新鮮です。

インパルスは期待してたんですが、サンドの後ということで点数伸びず。
1本目は安定しすぎてた感があるかなぁ。交番は面白かったです。欲を言えば一番好きなヨハンネタが見たかった…。
天竺鼠とジャルジャル、悪くはなかったんだけど点数は伸びなかったなぁ。オチにもう少し工夫があれば良かったのかも。

本当にコントってすごく世界観が広がるし、小道具や衣装、設定などいろんな見せ方があるんだなっていうのを改めて実感しました。一つ一つのネタに一つ一つ違った世界が存在する。面白いことです。素晴らしい「世界」を見ることができて、よかったです。
本当に楽しく、熱い夜でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。