楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-1 グランプリ2009 直前予想

昨日2008の映像を見ていてすごい胸が熱くなって、さっき敗者復活の生放送を見ていたら、あの独特の空気にワクワクしてきたので、今更ながら予想というか希望を書きたいと思います。


■決勝進出者■ (ネタ順)
1 ナイツ(マセキ芸能社)
2 南海キャンディーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
3 東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
4 ハリセンボン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
5 笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
6 ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
7 モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
8 パンクブーブー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
9 敗者復活組


去年の優勝者は敗者復活、準優勝者は不参加ということで、ナイツが去年のファイナリスト代表といっていい立場なんですよね。ナイツ、厳しいだろうけど頑張ってほしい。漫才自体はまったく劣化してないし、ネタも緻密だし完成度も高いだろうなと思うんです。いかんせん、あの漫才スタイルでは飽きられやすいのがネックか。また、トップバッターというのも厳しいかもしれません。ただ、彼らの漫才にかける情熱はすごいものがあるので、実力を出し切ってほしいですね。
優勝候補としては、敗者復活組を除くとパンブーが本命でしょうか。オンバトでの活躍もめざましいですし、無冠の帝王と言われ続けてますしね。
南キャンは漫才スタイルが知られている分厳しいかもしれませんが、本気で挑んでいるようすが見受けられて、うまい具合に作用すれば爆発もあり得ると思います。
初登場ハライチは、キャンナイでかなり好きになったので頑張ってほしいんですよね~。漫才スタイルは新しいし面白いと思うんですが、爆発力が足りないかも。優勝はまず難しいと思いますが、爪痕を残してほしいですね。

では6時半からの本番を楽しみに待ちます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。