楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレコード大賞2009

敬愛する某ブログさんのパクリを今年も。
今年の自分的ベストを発表していきまっせ。

●albam award
『TWANGS』GRAPEVINE

Twangs

今年はみんな良かったなぁー。迷ったけど、総合的に一番聴いたかも。
サウンドも声も曲も進化していて、最高でした。

<ノミネート>
『FURUSATO』ゆず
『昇れる太陽』エレファントカシマシ
『monobright two』monobright
『告白』チャットモンチー
『シンシロ』サカナクション

●song award
『虹』ゆず

虹

ゆずの集大成と言っていいでしょう。素晴らしい。

<ノミネート>
『Darlin' from hell』『疾走』GRAPEVINE
『ありあまる富』椎名林檎
『ゴールデンタイムラバー』スキマスイッチ
『いちご』ゆず

● comedian award
オードリー

シンクロ3
↑見事なシンクロ(笑)
2009の顔。ANN、いいともときて大活躍の二人。来年の動向も気になるところです。

バナナマン
アンタッチャブル
ブラックマヨネーズ
U字工事
ナイツ
バカリズム(IPPON優勝おめでとうございます)
有吉弘行(本買いました!)

●special award
忌野清志郎氏
アベフトシ氏
志村正彦氏


今年は本当に波乱の年でした。
心酔するほどに熱心なファンだったわけではないので、何を言っていいのかわかりませんが、ただ、寂しいです。
日本の音楽に大きな衝撃が走ったのは間違いないでしょう。

また、お笑いの世界に戻してくれたオードリーにはありがとうと言いたい。今年はお笑い尽くしだったなー。
2010年、いい年になりますように。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。