楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらゆら帝国解散

うわああああという気持ちもあり、やっぱり…という気持ちもあり。
最近新曲リリースしてなかったしなぁ…
それにしても解散理由カッコよすぎるぜ。

なんだか、実際に歌ってる姿を見たことがないからか、彼等の言動や容貌からか…現実に存在している人たちという実感が私の中で欠けていて、夢の中の――「マンガの世界」の登場人物のような印象を持っていたので、あまり解散という実感がわいてこないです。
だから、なんというか…夢から覚めるというか、そんな寂しさを感じています。
坂本さんの画集も買いました。不可思議さと艶めかしさが漂っていて、素敵でした。

出逢った高校生の頃から、あちらの世界の人たちだったなぁ。私にとっては、人間じゃなかったような感じ。

坂本さん、千代さん、一郎さん…ゆらゆら帝国、素敵なバンドでした。
お疲れ様でしたとかありがとうとかは、まだ言いたくないなぁ。
だっていつでも会えるものね。



君は僕の幻だった

アイツのテーマ/ゆらゆら帝国
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。