楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日比谷は都会のオアシス


日比谷公園ってほんとにきれい。緑も多いし癒やされるわ~。
宮本さんが好きそうな場所だな。こんな場所で休日に読書とかできたらいいな。

8時くらいから並んだんですが結構な人でした!3000人くらいいたそうです。
そして8:30に。
高橋克実が…!私の克実が…!
眩しそうだったけど、ニコニコしてた。まみちゃんも手を振ってくれたりかわいかった。
今までは雨ということで、初の晴れに喜ぶ克実。克実さん…眩しかった。

そしてオードリー登場!!すごい歓声!
なんか…信じられん。オードリーってより若林とカスミンだったけど。
若林はテレビのまんまって感じ。春日は前髪下ろしててタンクだからむっちりして見えた。やたら髪サラサラだった。
若林寝起きwやたら手を振ったり適当な鬼瓦wかーすが、みたいなフリもやってました。
映像に乗らないからアレなんだけど、春日がやたら小ボケを挟んでいましたw社長の挨拶にいちいち合いの手打ったり、向かいのビルに手を振ったり。テープカットの気合いは笑ったw
こうして見るとやっぱり春日はボケなんだなぁとしみじみ。

一回目はける時に春日が手を上げながらさっさと退場して赤い人(ディレクターさん?)とニコニコ談笑。その間若林は舞台の上をウロウロ、人見知り発揮w
もう一度舞台に登場すると座りながら克実さんと何やら笑いながら話してました。
若林が何回か手を振ると会場からどよめき。春日がマネして向かいのビルwに手を振り上げる。どこに振ってんだよ!wみたいな感じで2人で笑ってました。

さて高橋克実さんもイメージキャラクターだったということで、(ご本人曰わく「ダメージキャラクターw」)
「新旧イメージキャラクタートーク対決!」
トークテーマは「一番大変だった仕事」「悲惨だった失恋」w
前半戦:春日は土砂一週間生活、まみちゃんはカッパCMの話を。
後半戦:若林は例の過呼吸話を、克実さんは空回り恋愛の話を。
勝った方は好きな曲をかけられる!先攻後攻決めるのに最初はトゥースやってましたw
結果は五分でしたが、みんなまみちゃんのマイケル音頭が聞きたいということで、マイケル音頭が流れましたw
まみちゃん「公開処刑じゃないですか!」

このあたりでオードリー退場。後半へ続く。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。