楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげぇウソついちまった…

トイレにいて「気分悪い」というと100%吐いた扱いされるもんだ。わかってたのに~わかってたのに~\(^o^)/

いろいろあってトイレで泣くというありがちなことをしてたんですが、(こういう時に全く現実感が伴わないのは何)泣き顔見られて心配されるのが嫌だったので、落ち着くまでしばらく籠もってたのです。だけど涙が止まらなくて、そのうち言い訳出来ないほど時間がたってしまって。
「マズイこれはマズイぞ」と思い、オードリーの短気を脳内再生しながらだんだん笑顔になってたんです。
そしたら案の定ドアが開き「どうしたの!?」

ついにキタ━━('A`)━━!!

とっさに出た言葉は
「ちょっと…気持ち悪くなっちゃって…」
この時点で「やっちまったなぁ!」と感づいていました。吐いたとは言ってない。

すげー大袈裟なことになってしまって、この先どうなるのか…。
でも私吐いたとは言ってないから!!!気持ち(心的な意味で)は悪くなったけど!!今まで吐いたこととかないし!体に現れないし!普通に食欲あるし!

「ウンコが止まらなくて…」よりはマシか?うーん。
「お腹痛い」くらいにしときゃ良かった。

代価案:
「ちょっと寝ちゃって」
「ウンコが硬くて」
「水が流れなくて」
「ロマンティックが止まらなくて」
「愛が走り出したら君が止まらなくて」
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。