楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目① 台南観光 赤嵌楼、延平郡王祠

2日目は台南の観光です。
台南は、1885年に台湾の首府が台北に移るまで、1661年から1885年までの224年の間、台湾の首府した。なので、台南は台湾の古都なんですね。

・延平郡王祠
かつて台湾南部はオランダに占領されていましたが、中国本土から渡ってきた鄭成功によりオランダ人が撃退されます。鄭成功は台湾の英雄なんですね。ちなみに日本人とのハーフだそうです。1662年に38歳で死去したその年に、彼の功績をたたえて建てられたものです。
IMG_3718.jpg
IMG_3726.jpg IMG_3727.jpg

IMG_3702.jpg
リスがかわいい!

IMG_3710.jpg
桜も咲いていました。南洋櫻という、普通より遅い時期の桜だそうです。
IMG_3712.jpg
裏にもきれいな池と像が。

IMG_3730.jpg
台湾のシンボルマークですね。

・赤嵌楼(チーカンロウ)
もともと、台湾南部を占領していたオランダ人によって建てられた城で、鄭成功がオランダ人を駆逐した後、ここは承天府という名に変わり、政治の中心となったそうです。
IMG_3744.jpg
IMG_3747.jpg
有名な像がたっています。
IMG_3748.jpgIMG_3750.jpg
南国だな~、花がきれい。鯉もいるし。

IMG_3767.jpg
成功のシンボル、桃

IMG_3766.jpg
脱出用の井戸です。現在は封鎖されています。

IMG_3757.jpg
入口にいる、鼻を触るといいことがあるという龍の紋です。

中を上って、見える風景がこちら。
IMG_3761.jpg

今でも残る石垣は、砂糖や米の粉で固められたんだそうです。すごいね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。