楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDJ 二日目(12/29)



今年はフェス童貞を卒業したので、怒涛のライブイヤーでした(笑)

というわけで、一人参加ですがCDJに行ってきました。
観たアーティストは以下。

・ORANGERANGE(最後少しだけ)
・LAMP IN TERREN
・電気グルーヴ
・真心ブラザーズ
・GRAPEVINE
・サンフジンズ
・エレファントカシマシ

ランプインテレンは期待の新人ですね!!実は動画で少し聴いたことあるくらいで曲は知らなかったのですが、演奏のさわりだけ聴いて「なんか好きになれそうな感じ」と謎の直感が働き、ふらっと見に行きました。
これが大正解!!なかなかの正統派スリーピースバンドです。演奏もうまいし、声も後ろの方までよく届いていました。曲もなかなかよさげ。ちょっと調べたら、ベースの人はバインとアシッドマンが好きとか。なるほどー。
「いつかアースステージに行きます!!」とハツラツとしたボーカルの松本くんのMCもあり。来年はメジャー後初のアルバムが出るということで、気になるバンドですね。

それから電グル。25周年の赤いポロシャツを着た二人。ディスコ的な雰囲気で、どんなものかと思いましたが、好きな曲全部聴けて満足でした!お酒も入っていたためか楽しめました。

真心、思いのほかお客さんが入っていてちょっといい意味でびっくり(笑)
エンドレスサマーヌードで盛り上がり、「忘年会です!楽しみましょう!」とKINGさん。初めて聴いた「I’m SO GREAT」、すごくいい曲だなー。自分を大好きでいいんだ!って、前向きなメッセージだよね。真心さんの曲は、現実の辛さを踏まえた上での前向きさを感じるので胸にしみます。
「拝啓、ジョンレノン」もかっこよかった!「スピード」のイントロで、うわぁーってなったけどバイン五分前なので渋々移動。
バインのリハが始まったときに「おっ!隣もおっぱじまりましたねぇ!負けませんよ~(笑)」とKINGさんが言ってました(笑)

そしてお待ちかねのGRAPEVINE!
バインとエレカシのためにチケット取ったと言っても過言ではない今回。リハでは田中さんが立ってて「うお!」となりました。「フェンダーが…」とか言っていたような。
最初、手拍子が起きてすぐ手で制する田中さん(笑)
一曲目「Revarb」!懐かしいー!うおおっ、となりました。
「FLY」は聴きたかった曲なので、もうテンション爆アゲっすよ。会場も盛り上がってたし、演奏も決まってました!
MC、「JAPAN関連も久々ですが、渋谷陽一から「うちのフェスは人入ってるだろ~?」と言われましたw確かにGRAPEVINEでこんな客入ってるのもなかなかない…」
「これからはJAPANに媚売っていくんでよろしくー」みたいな言ってて会場笑い。
「Our song」では「12月のニュース」と変えて歌ってました。
田「今年移籍しまして…」
客「おめでとー!」
田「おめでたいんか?(苦笑)」
などというやりとりもあり。
「KOL」「Empty~」はかっこいいね。最後は「光について」で締め。
「お前らの顔も見納めや、覚えて帰ってくわ」と言ってたな。Empty~の間奏の辺りでアニキが笑ってたのを覚えている。
今回もアニキがフロントに出てきてくれたよ!
セトリは前日のレディクレと同じでしたが、楽しめました。田中さんの声量は物凄いな。
でもなぁ、ワンマンに行ってる立場だと30分では物足りないんだよなぁ~!
お客さんは思ったより入ってた印象。後ろまで割といっぱいで、最後まで埋まってて一安心。

サンフジンズは、憧れの奥田民生さんを生で見ることができて良かった!伸びやかな声ですよね。サンフジンズのテーマは耳から離れないな(笑)

そしてエレカシ!
エレカシを見るのも5年ぶりくらいですが、武道館よりも近くで見れました。
初っ端から「俺の道」!!すごく好きな曲なのですが、まさかやってくれるとは思わずウヒェーーッ!となる。「本当は愛してやまないこの毎日をいい加減に過ごすのはやめなよ」にはドキリとする。
宮本さんからは、本当に物凄いエネルギーを感じます。体中から放出しているような力強さ。ステージも右から左から走り回ってくれて、ファンサービスを感じました。
「デーデ」「悲しみの果て」「ドビッシャー男」「ガストロンジャー」「今宵の月のように」「俺たちの明日」「ズレてる方がいい」と、新旧入り交じった素晴らしいセトリでした。
特筆したいのは「コールアンドレスポンス」!!これ、すごく好きな曲なんですよ!パワフルで激しい、尖った楽曲なんですが、ライブで聞けて最高でした!
印象に残ったのは、今宵~の時、2番に入るとき宮本さんがちょっと離れた所から「ハッ!」となって慌ててマイクに戻ってくる所、可愛かったです(笑)
MC、宮本さんが石くんを呼ぶとき、「見てください、この晴れ姿。始業式一緒に帰ったんです、それから35年一緒です」と言ってたのが相変わらずでしたw

見たかった人も見れたし、満足でしたー。空調も効いていたし快適に過ごせました。来年は誰かと行きたい(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。