楽観的日和見主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆずのね1997-2007

フラゲしたどーーーーーー!!!

ステップ1 店内に流れている音楽を聴き思わず照れる
ステップ2 友人と共謀し「おーい〇〇、こんなとこに柚子のねってあるよ!なんだろーね」とリスペクトしてみる
ステップ3 初回と通常のジャケの違いを見比べてニヤニヤする
ステップ4 DVDを見てニヤニヤする

以上のステップを踏むとより楽しめます。(私は2はしませんでした)

内容は、シングル外のゆずの二人の選んだ曲が31曲入っている、「裏ベスト」です。
特典DVD良かったです!インタビューも結構あったし何より境界線PVが!!!
今までの柚子の歴史が積み重なってるようで感動的でした!言うことなしですよ!今までのPVを集めたものなのに、ちっとも境界線という曲の世界を壊していないというのがスゴイ!!!
「自由と優しさの世界」でシュミのあの場面といい、「境界線を越えるとき」「鳥にでもなるんだろう」の所のバスと鳥のコラボといい、この場面でまさにこれ!ってチョイスで文句なしです。圧倒されます。そして最後の路上風景がぐっと涙を誘いますね。最初と最後の座っている二人の対比が10年という年月を物語っているようで、もう「やられた~!」って感じです。何回も何回も見ちゃいました。
インタビュー、語る二人が大人って感じでいいよなぁ~。釣り場の岩沢さん似合い過ぎwそしてグローバリズムな北川さんw
一瞬マジかと思いましたが、前半のインタビュー中の「悪ノリ」が複線だったんですね。そして岩沢さん眉毛が元に戻ったー!よかったー。

てっぺんが臨場感あって良かったですね~。テンパってる感じがw
アゲイン初めて聴きました。イントロはアゲイン2ですが、いい曲だなぁ。

ほんとに買ってよかったです。二人の直筆メッセージもほっこりしました。
十周年経って、これからも応援していくぞーー!!十年、本当にありがとう。そして、本当におめでとうございます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。